About Us

10/9 第2回定例セミナー&交流会のご案内

爽やかな秋の到来、いかがお過ごしでしょうか。

8月28日に開催いたしました第一回定期セミナーには多くの会員様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

ここに第二回定期セミナー&交流会の案内をさせて頂きます。

■第二回定期セミナー

日時:10月9日(火) 15:00~ (受付開始14:30) ※交流会 18:30~

お申し込みはこちらからお願いします。
⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

■セミナーの内容:

テーマ:商品・業態開発/ワークライフバランス

第一部は、「LOHASビジネスのはじめ方 その2 商品開発・業態開発」と題し㈱生活の木 代表取締役社長・重永忠さんにご登場いただきます。

ハーブ・アロマテラピーの開発・販売を行う「生活の木」の本店は、明治通りと表参道の交差点の近くにあります。

1955年の開業から三代目の社長を務める重永忠さんがハーブを扱う事業を始めて30年、 欧米生まれのハーブやアロマテラピーはすっかり日本人の生活の中に定着しました。

現在、店舗数は直営店80、提携店70。今年はアジア一号店を台湾に出店。売上も50億円を超すまでになりました。毎年10店舗をオープンし、急成長ではなく、“豊かな成長”を続けています。

生活の木WEBサイト

同社の経営理念は、自然・健康・楽しさの提供です。これは重永さんご自身の人生哲学 でもあります。

主な取り扱い商品は、アロマテラピーエッセンシャルオイル、ハーブティー、スキンケア、手作り自然化粧品の素材、そしてアーユルヴェーダなどです。
店舗内石けん工房、手作り化粧品、ハーブティーショップ、アーユルヴェーダサロン、男性用アロマテラピーなど毎年一つ新業態を開発しています。

今回は、同社がいかに社会性と収益性を両立させているのか、従業員満足と顧客満足の関係、そして新商品・新業態開発の秘訣についてお話しいただきます。

<講師プロフィール>
重永忠さん 生活の木 代表取締役 

1961年 東京都渋谷区 原宿表参道生まれ。
1978年より有限会社陶光(現 株式会社 生活の木)に従事
1983年~86年 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
1987年 経済産業省 中小企業基盤整備機構 中小企業大学校・経営者コース卒
1988年 株式会社 生活の木 復職、
1993年~株式会社 生活の木 代表取締役就任
現在、TREE OF LIFE (PVT) LTD. 代表取締役(スリランカ)、
TREE OF LIFE TRAVELS (PVT) LTD. 代表取締役(スリランカ)、
生活之木 有限公司 代表取締役(台湾)、
商店街振興組合 原宿表参道欅会 専務理事、
日本アーユルヴェーダ普及協会 代表、
社団法人 流通問題研究協会 監事

__________________________

そして第二部は、「ワークライフバランスで社員の質を高める」と題し、アパショナータ,Inc.代表 ワーク/ライフ・コンサル タントの第一人者、パク・ジョアン・スックチャさんにご登場いただきます。

WEBサイトはこちらです。

日本人の労働時間はダントツ世界一長く、生産性はアメリカの7掛け、国際競争力もじりじり下がっていることをご存知ですか?

上司が帰らないからいつまでも会社にいる。実はだらだら仕事をしている。
休みの日もすることがないので会社に行ってしまう・・・など
あなたの回りにも、そんな社員はいませんか?

なぜ働き方を変える必要があるのか。
どのような「変化」が日本と世界で起こっているか。

長時間労働は何をもたらすか。
1.ストレスが溜まってうつ病になる
2.自分の時間が無いので自己投資できず、価値が上がらない
3.国全体の質が下がって国際協力力も下がる

ではどうすればいいのか? 仕事と私生活を適切に共存させる。
自分に投資する時間をもつ。家族と一緒に過ごす時間をもつ。

これがワークライフバランスです。

今回のセミナー第二部では、ワークライフコンサルタントの第一人者であるパク・ジョアン・スックチャさんに、グローバルな視点から日本人のワークライフアンバランスの現状や、タイムマネジメント、セルフマネジメント、そして自己投資、柔軟性のある働き方など、具体的な事例や手法の紹介を交えてお話しいただきます。

<講師プロフィール>
パク・ジョアン・スックチャさん (アパショナータ,Inc.代表取締役 ワーク/ライフ・コンサル タント)
日本生まれ・韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部卒業。
シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。

米国と日本で米国系企業に5年間勤務。その後、韓国延世大学へ語学留学。日本に戻り米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など、太平洋地区での人事、スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。
2000年2月に退社。
同年12月に日本で最初のワーク/ライフ・コンサルタントとして独立。
アパショナータ, Inc.設立。ダイバーシティ (多様性) 及びテレワーク (在宅勤務)も専門とし、その促進に力を注ぐ。

著書:「会社人間が会社をつぶす-ワーク/ライフ・バランスの提案」(朝日選書)他


※セミナー後は、同じ新丸ビル7Fのレストラン「MUSMUS」(ムスムス)に場所を移動し、懇親会を行います。

今回は貸し切りで、ドアも閉め、マイクも借りますので、ワイワイ楽しくおしゃべりできると思います。献立も秋の旬の食材がお待ちしています!


■プログラム

・ 第一部 15:00~16:20
「LOHASビジネスのはじめ方 その2 商品開発・業態開発」
 講師 重永忠さん(生活の木 代表取締役社長)
 進行&コメンテーター 大和田順子(LBA共同代表)

・ 第二部 16:30~17:50
「ワークライフバランスで社員の質を高める」
講師 パク・ジョアン・スックチャさん
(アパショナータ,Inc.代表 ワーク/ライフ・コンサル タント)

・ 交流会@「MUSMUS」(ムスムス) 18:30~20:30

※交流会は先着40名様になりますのでお早めにお申し込み下さい
※懇親会は、実費5000円(ビュッフェ、フリードリンク)となります。

■セミナー会場:丸の内新丸ビル10F エコッツェリアhttp://ecozzeria.jp/access.html
 〒100-0005
  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1008区
  TEL:03-6266-9400

  最寄り駅:東京駅(JR、地下鉄丸の内線)
  地図:


■交流会会場:「MUSMUS」(ムスムス)ご紹介

「蒸す」をテーマに生まれた新発想のレストラン。
自然農法にこだわった個人生産者から届くとりたて野菜や、旬の食材などで作る素材の旨味を大切にした蒸し料理、そして日本の四季を大切にする地方料理などのメニューが楽しめます。(実費5000円)

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
03-5218-5200

■お申し込み方法

こちらのフォームからお願いします。

なお、企業A/B会員の方は2名まで、その他の会員の方はご登録者様が無料でご参加頂けます。

※追加および非会員の方のご参加は2万円となります。

■備考
・定員に達し次第締め切ります。お早めのご参加お申し込みをお願いいたします。
・非会員の方のご参加枠が埋まり次第、締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。

大和証券WEBサイト「対話で考えるCSR」で河口さんとLOHAS対談 他

◆大和証券WEBサイト 「対話で考えるCSR」 (9/12掲載)
  大和総研 主任研究員の河口真理子さんと大和田順子の対談「LOHASについて考える」
  LBAについてもしっかり紹介させていただきました。

  大和証券は国内で最大のエコファンドの販売を始め、CSR経営に力を入れている金融機関です。

◆環境新聞 インタビュー記事 (9/5掲載)
  「動き出したロハス・ビジネス・アライアンス」