About Us

第25回LBAフォーラム(1/23) 世代別、ソーシャル×ワーク×ライフデザインの作法 

◆昨年は、「ソーシャル」がキーワードでしたね。
例えば、雑誌『ソトコト』は「ソーシャル&エコマガジン」、『オルタナ』は
「志のソーシャルビジネスマガジン」と、それぞれショルダーコピーを
ソーシャルに変えました。そして昨年4月のLBAフォーラムでご紹介した
フェイスブック上のキャンペーン「いいね!JAPAN」も第一回ソーシャ
ルアワードを開催しました。

ソーシャルと聞いて何を連想しますか?

都市部では孤独死や無縁社会が、農山村部では過疎化が、被災地では地域と
仮設入居者のコミュニティの断絶や、なかなか進まぬ復興など、様々なコミ
ュニティを取りまく問題が真っ先に私の頭には思い浮かびました。

心を痛め、何とかその問題の改善・解決の為に役に立ちたい、あるいは
そういう活動を応援したいという想いを持つ人が増えています。
そして、そうした社会的な課題を解決することを自らのライフミッション
として仕事にする人も増えています。


◆今回のLBAフォーラムでは、ソーシャルなテーマに取組むことを仕事
(ワーク)であると同時に生き方(ライフ)として選び、その形を発想し
つくってきた方たちを年代別にお招きしました。

新年に考える。
【ソーシャル×ワーク×ライフデザインの作法】

30代は宮城県女川町で被災した子供たちの塾「女川向学館」を運営する
NPO法人カタリバの今村久美さん、
40代は千葉県柏市でサステナビリティを盛り込んだ学習塾「サス塾」を
運営する杉浦正吾さん、

50代は「サロネーゼ」という都市部での新しい女性の働き方を支援する
プラットフォームを運営するクリナップの明拓洋さん
そして、60代は神奈川県茅ケ崎市で湘南の地域活性化につながる商品開
発を手掛けるNPO法人湘南スタイルの藁品孝久さんです。

復興地の「女川向学館」と、首都圏の「サス塾」という立地の異なる
学習塾運営に関連し、次世代育成についても考えます。


◆また、最近のこうした活動は地域の市民、自治体、大学、そして企業
とのコラボレーションで行わることも特徴です。様々なステークホルダー
をどのように巻き込み、社会的な信頼を得ながら、成果を上げていくか。

成果を上げていくことは、事業活動と何ら変わりません。
ただ、その成果のメジャーが金銭(売上)ではなく、立ち向かっている
社会課題がどれくらい改善したかであるとか、同時に関係者の共感を
どれくらい集めることができたか、などで計られます。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ LBAフォーラム開催情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ●日時:2013年 1月23日(水)
    18:00~20:30 フォーラム その後、希望者は懇親会
 ●会場:東京21Cクラブ コラボレーションスペース

 ◆参加費:会員無料(法人会員は複数名ご参加可能)
      会員の紹介・fbお友達(お一人に付き5,000円)
           
◆プログラム:

【第一部】

18:00~18:20 クリナップ株式会社 明 拓洋さん 「サロネーゼについて」
     
自宅で料理教室などサロンを展開する「サロネーゼ」に注目が集まっています。

カリスマサロネーゼと呼ばれる人気の先生は、ウェイティングが500人超え、
テレビなどのメディア露出、レシピ本の出版なども実現されています。

クリナップさんは、日本最大級のサロネーゼ検索サイト「Dreamiaサロン」を
中心に、サロネーゼ向けサービスを展開されています。

●Dreamiaサロン: http://dreamiaclub.jp/ds/
●Dreamiaクラブ: http://dreamiaclub.jp/

企業コラボ、出版コラボなどの事例も交え、食を中心とした女性向け
コミュニティービジネスについてお話頂きます。

18:25~18:45 NPOカタリバ 今村 久美さん
         「被災地の放課後学校”コラボスクール”」


  「いいね!JAPAN」も第一回ソーシャルアワードの表彰式が12月に開催
  されました。
http://iine-japan.f-navigation.jp/socialaward/award/

全国から280件のエントリーがあり、
栄えある最優秀ソーシャルプロジェクトに選ばれたのはNPOカタリバの
「被災地の放課後学校”コラボスクール”」でした。
今回のスピーカーのお一人として、そのカタリバの代表理事である
今村久美さんをお招きしました。

<今村久美さんプロフィール>
岐阜県高山市生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。
2001年に任意団体NPOカタリバを設立し、高校生のためのキャリア学習プロ
グラム「カタリ場」を開始。2006年に法人格を取得し、全国約400の高校、
約90,000人の高校生に「カタリ場」を提供してきた。2011年度は東日本大震災
を受け、被災地域の放課後学校「コラボ・スクール」を発案。
2011年7月に「女川向学館」を宮城県女川町で開校。
同12月には、二校目の「大槌臨学舎」を岩手県大槌町で開校。
被災地の子どもに対する継続的な支援を行っている。
2008年「日経ウーマンオブザイヤー」受賞。2009年内閣府「女性のチャレンジ賞」
受賞。文部科学省生涯学習政策局政策課教育復興支援員。
明治学院大学非常勤講師。慶応義塾大学政策・メディア研究科非常勤講師


18:45~19:05 杉浦環境プロジェクト代表 杉浦 正吾さん
           「サス塾」「ネクスファ」の運営について
               
サステナビリティ学習を盛り込んだ塾を柏市と大学のコラボレーションで運営
していらっしゃいます。毎日お子さんのお弁当をつくりながら、まさに、新しい
生き方を実践されているお一人です。

●サス塾: http://www.susjuku.jp/
●ネクスファ: http://next-ph.jp/

<杉浦正吾(すぎうら・しょうご)さんプロフィール>
博士(環境学)。1965年千葉県生まれ。
環境/CSR(サステナビリティ)コミュニケーション領域にて、
イベントやキャンペーンの企画運営、TV制作プロデュース、
企業のブランディング・コンサルティング、セミナーのモデレー
タなど幅広く活躍。近年は、東大や柏市とのパートナーシップで
環境・社会・経済面でバランスの取れた「サステナビリティ社会」
のあり方を子供たちに伝える塾「サス塾」「ネクスファ」の運営に
注力している。
武蔵野大学兼任講師・専修大学KSアカデミー講師。


19:05~19:25 NPO法人湘南スタイル 理事長 藁品孝久さん
  
湘南の地域活性化につながる商品開発を手掛ける「NPO法人湘南スタイル」

湘南地域ポータル、地産地消、子育て等のWEBサイト運営、「みかんの木」
パートナーシッププログラム、「ふれあい田んぼ塾」等、地産地消、農業振興に
貢献するプロジェクトを推進。茅ヶ崎産の米を100%使用した災害備蓄食糧
「おかゆ」を茅ヶ崎市と協働で開発するなど、行政とのコラボも積極的に
推進されています。

茅ヶ崎で生まれ育ち、25歳で服飾関連の会社を起業。事業が拡大し、利益を
追求する中でいつしか忘れがちになっていたこの創業時の想いに立ち返ることが
湘南スタイルの原点とのことです。

事業家からNPO設立へ「転身」された動機や経緯なども含めて、お話頂きます。

●湘南スタイル: http://www.shonan-style.jp/
●おいしい茅ヶ崎: http://oishi-chigasaki.com/
●FuBo Labo: http://www.fubolabo.jp/

【第二部】 トークセッション 年代別新春トークセッション

19:30~20:30

30代の今村さん、40代の杉浦さん、50代の明さん、そして60代の藁品さん、
いずれも自らのミッションが社会の課題とシンクロし、事業展開されています。

今村さんと杉浦さんは教育の分野で、明さんは製造業の中での女性コミュニティー
ビジネス構築、そして藁科さんは地域活性化の分野で成果を上げつつおられます。

それぞれの事業への想い、生き方、価値観などを参加者の皆様とも分かち合いながら
ジェネレーショントークを進めて参りたいと思います。

今村さんには被災地の仕事の復興状況なども、また杉浦さんには今の子供たちに
ついて、また明さんには女性あこがれのワーク&ライフ・スタイルについて
藁品さんには持続可能な地域づくりにこれまでのビジネススキルを活かす中高年
の生き方についてお聞かせいただきます。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【お申し込み】お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 下記ご記入の上、メールまたは下記フォームよりお申込みください
 ・メール⇒ office@lohas-ba.org (当メールにご返信ください)

 ==============================================
 ●LBA定期フォーラム(2013年 1月23日)
 ・お名前:
 ・会社名:
 ・出席者人数:
 ・出席者氏名:

 ●通信欄: 大和田紹介(ご招待枠)

 ==============================================

 または、
 
 ・お申込みフォームよりお申込みください
  ⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

第23回 LBAフォーラム(7/13)「再生可能エネルギー、どう導入するか!?」&映画上映

7月からいよいよ日本でも始まるFIT(固定価格買い取り制度)。
それに向けて、自社専用の太陽光発電施設を所有する、地元の事業者や
市民と共同出資する電力事業を準備しているなど、色々な取組が聞こえて
きます。

中には導入すれば長期的に利益が回収できる安全な投資案件として、
取引先の金融機関から導入を持ちかけられるケースも多くあるようです。
しかし、例えば太陽光発電の買い取り価格42円(20年間買取)が保障され
るのは当初だけで、後は急速に下がることが予想されること。送電線まで
の設備敷設のコストや獣害対策のコストなどが含まれていない、今から
着手しても電力会社の手続きが完了するまでに相当待たされるかわから
ないことなど、知らないではかえって損をするケースも多々起きそうです。

一方、地域や市民の間では再生可能エネルギーへの期待・関心は大きく、
導入を前提に勉強会や研究会を始めるところも少なくありません。

この機会に改めて、全国の自治体で再生可能エネルギー導入のアドバイス、
省庁横断的にしくみづくりを進めている専門家や、実務家など再生可能エネ
ルギーとのつきあい方を熟知している講師陣から、再生可能エネルギーの
種類、導入手法、事業の可能性、気をつけなければならない点などレクチャ
ーいただくと共に、質疑を通じて理解を深めます。

また、今回のフォーラムは「シェーナウの想い」というドイツ映画の上映会
からスタートします。この映画は、ドイツ南西部、黒い森の中にある小さな
まちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに
「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の
「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡
を綴るドキュメンタリーです。

原子力のない未来を願う親たちの、小さな住民運動は、やがて電力革命を
巻き起こし、ついにドイツの電力史を塗り替えます。

まさに、日本でも市民のエネルギーに対する意識が変わりつつある今、
ドイツの事例を知り、学ぶことで、今後の日本の進む道に想いを馳せる
機会にして頂ければと思います。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ LBAフォーラム開催情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ●日時:2012年7月13日(金)
    18:00~21:00 フォーラム その後、希望者は懇親会
 ●会場:東京21Cクラブ コラボレーションスペース

 ◆参加費:会員無料(法人会員は複数名ご参加可能)
      会員の紹介(お一人に付き5,000円)
      非会員 7,000円
      
      ※今回、映画上映会のみのご参加の場合は無料です。
     
◆プログラム
 ●映画上映 「シェーナウの想い」 18:00~19:00 
 ●レクチャー
    19:05~19:35 レクチャー1 岡田久典さん
    19:35~20:05 レクチャー2 山口勝洋さん
 ●トークセッション
    20:10~20:30 事例:OKUTAでの取組 山本 拓巳さん(OKUTA)
           小諸エコビレッジ 渡邊 智恵子さん(アヴァンティ)
           いわきでの市民参加型のサスエネ塾 大和田
 ●全体質疑:20:30~21:00 

◆講師:
 ●岡田久典先生 早稲田大学 環境総合研究センター 主任研究員

 京都大学大学院農学研究科修了(森林資源学)。
  都市銀行のシンクタンクで21世紀社会システム研究チームリーダーなどを歴任。
  退社後、NPO活動などに従事。現在、総務省緑の分権改革会議専門委員、独立行政
  法人科学技術振興機構社会技術研究開発センター環境・エネルギー領域
  アドバイザー、NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク副理事長を兼任

 ●山口勝洋さん サステナジー株式会社 代表取締役
  東京大学工学部化学工学科卒。シカゴ大学院経営学修士(MBA)。
  現アクセンチュア、アーサー・D・リトルで、環境と技術に専門性を入れた経営
  戦略の立案、環境分野の新事業戦略や技術・イノベーションマネジメントを担当。
  2004年に日本初の地域エネルギー事業となる「おひさま進歩エネルギー」(飯田市)
  の企画・設立。2008年、「おひさま進歩モデル」の全国展開の検討を開始し、
  2009年に「サステナジー株式会社」を設立。

 また、OKUTA様、アバンティ様より取組状況について情報提供いただきます。

◆キーワード
・エネルギーシフトの実際
・エネルギーとライフスタイル
・中小事業者、市民出資の発電所設立の手順
・ここに気をつけよう。再エネの選び方、導入の仕方
・戦略的に導入するには?


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ <映画詳細> 「シェーナウの想い」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ・製作年:2008年 上映時間;60分
 ・監督:フランク=ディーチェ / ヴェルナー=キーファー 
 ・製作:Fuss e.V. (Der Forderverein fur umweltfreundliche Stromverteilung
   und Energieerzeugung Schonau im Schwarzwald e.V.; シェーナウ・環境に
  やさしい電力供給のための支援団体)

 ※ダイジェスト:http://www.youtube.com/watch?v=KD_2CAAA9gs

※シェーナウ市:ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州レラッハ郡に
属す都市。ドイツの行政単位では市となるが、人口約2500人なので日本の
感覚では町や村に近い。

1986年、ウクライナのチェルノブイリで起った悲劇を発端に、穏やかなシェー
ナウの人々の暮らしは一変します。チェルノブイリと同様、近くに原発を臨む
この街で、子ども-の未来に不安を持つ親たちが集まり、住民運動を始めた
のです。

「原子力のない未来を求める親の会」。かれらの最初の活動は、小さなテント
をたてて情報センターにし、放射線物質を防ぐための生活情報を発信するこ
とでした。何を食べてよ-くて、何がだめなのか。被ばくによって何が起るのか。
その危険は、私たちのすぐ近くの原発からも、もたらされるのでは?

彼らはまた、チェルノブイリ村の人々--とくにその子どもたちをほおっておくこと
ができませんでした。被ばくした子どもの癌検診のためにと資金を送り、さらに
村の子どもた-ちをシェーナウの森に招待しました。彼らはチェルノブイリの子
どもたちに伝えたかったのです、「シェーナウは、あなたたちを忘れない。
ずっとあなたたちの側にいる」と。

それは、原子力と闘うことを意味していました。

原子力のない未来を願う親たちの、小さな住民運動は、やがて電力革命を
巻き起こし、ついにドイツの電力史を塗り替えます。これはそのシェーナウの
人々の思いを綴ったドキュ-メンタリーです。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【お申し込み】お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 下記ご記入の上、メールまたは下記フォームよりお申込みください
 ・メール⇒ office@lohas-ba.org

 ==============================================
 ●LBA定期フォーラム(2012年7月13日)
 ・お名前:
 ・会社名:
 ・出席者人数:
 ・出席者氏名:

 ●懇親会: ご出席/ご欠席

 ●通信欄:

 ==============================================

 お申込みフォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

第22回LBAフォーラム(4/18 17:00~ 六本木農園) ~facebookでソーシャルシフト~

 第22回LBAフォーラムのご案内です。
 今回は、スペンドシフトやソーシャルシフトをテーマに、次々と新しいプロジェ
 クトを実践している方たちをゲスト講師
 にお招きしました。”元気な日本、元気な社会へのチェンジ”をテーマに語
 り合いたいと思います。

 今回のゲスト講師は若手!?を代表するチェンジメーカーの方々です。
 「六本木農園」「丸の内朝大学」等のプロデューサーを務める古田秘馬さん、
 慶応大学特別招聘準教授でソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)東京
 ファウンダーの井上英之さん、そしてThink the Earth の上田壮一さんです。

 上田さんとは10年来の知り合いで、今年度は「蕪栗沼ふゆみずたんぼプロジ
 ェクト」でショートムービーのクリエイディブディレクターをお願いし、美
 しい映像ができあがりました。

 http://kabukuri-tambo.jp/movie/   

 「六本木農園」は開店前からおじゃましておりましたが、今回古田さんが
 プロデュースされている「いいね!JAPAN」プロジェクトでお声掛け
 いただき、ちょくちょくお目にかかっているところです。

 http://iine-japan.f-navigation.jp/

 3/16にWEBサイトがオープンした「いいね!JAPAN」プロジェクトは
 facebookをプラットフォームにした、日本各地の「いいね!」を発見しシェア
 し、育んでいくプロジェクトです。facebookナビのコンテンツの一つとして
 展開されますので、露出力は絶大です! 
 facebookで社会を変える実験でもあります。

 第一弾はソーシャルアワード。各地で取組まれている “地域を元気”にす
 る活動を募集し表彰します。

 この「いいね!JAPAN」ソーシャルアワードのアドバイザリーボードで
 出会ったのが井上さん。若い世代ですが、特にアメリカのソーシャルムーブ
 メントに精通しておられます。

 リーマンショック以降のアメリカには足を運んでいませんが、『シェア』や
 『スペンドシフト』といった最近のアメリカの消費&ライフスタイルについ
 て書かれた本を関心を寄せてきました。このあたりのこともディスカッション
 のトピックにしたいと考えています。
 

 ◆日時 2012年4月18日(水)17:00~19:15 (19:30~懇親会)
  場所 六本木農園
     東京都港区六本木6-6-15 TEL: 03-3405-0684
     http://roppongi-nouen.jp/

  参加費:会員無料(法人会員は複数名ご参加可能)
      会員の紹介(お一人に付き5,000円)
      非会員 7,000円

  ※懇親&交流会は同レストランで引き続き行います。会費は5,000円です。

 ◆プログラム   

  17:00~18:00 古田さん、井上さん、上田さんから自己紹介&活動紹介
 
  18:00~19:15 パネルディスカッション 前半は3人中心に
         後半は参加者とのダイアローグで

  パネルディスカッションでは、facebookの可能性、スペンドシフト、
  ソーシャルシフトについて語り合います。 
   

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【ゲスト講師 プロフィール】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆ 古田秘馬(ふるた・ひま)さん
  株式会社umari 代表取締役 http://www.umari.jp
  プロジェクト・デザイナー
 
 東京都生まれ。慶応大学中退。山梨県・八ヶ岳南麓「日本一の朝プロジェクト」
 東京・丸の内「丸の内朝大学」などの地域プロデュース・企業ブランディング
 などを手がける。2009年、農業実験レストラン「六本木農園」を開店。2011年、
 生産者とお客様をつなぐ現代版三河屋「つまめる食材屋七里ヶ浜商店」を開業。

 六本木農園 http://www.roppongi-nouen.jp
 丸の内朝大学 http://www.asa-univ.jp
 

◆ 井上英之(いのうえ・ひでゆき)さん
  慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘准教授
  ソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)東京 ファウンダー

 1971年東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院に
 てパブリックマネジメント専攻。2002年より日本初のソーシャルベンチャー向け
 ビジネスコンテスト「STYLE」を開催。2005年、北米を中心に展開する社会起業
 向け投資機関「ソーシャルベンチャー・パートナーズ」(SVP) 東京版を設立。
 国内の社会起業家育成・輩出に取り組む。
 2009年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「Young Global Leader」に選出。

 ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 http://www.sv-tokyo.org/


◆ 上田壮一(うえだ・そういち)さん
  一般社団法人Think the Earth 理事/プロデューサー

 1965年生まれ。96年広告代理店退社後、フリーランスの映像ディレクターを経て、
 2000年にソーシャルクリエイティブの拠点としてスペースポートを設立。
 翌01年にThink the Earth設立。以来コミュニケーションを通じて環境や社会に
 ついて関心をもち、行動する「きっかけづくり」を続けている。
 主な仕事に地球時計『wn-1』、携帯アプリ『live earth』、書籍『百年の愚行』
 『1秒の世界』、プラネタリウム映像『いきものがたり』、「蕪栗沼ふゆみずた
 んぼプロジェクト」など。

 Think the Earth http://www.thinktheearth.net/jp/


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【お申し込み】お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 下記ご記入の上、メールまたは下記フォームよりお申込みください
 ・メール⇒ office@lohas-ba.org

 ==============================================
 ●LBA定期フォーラム(2012年4月18日)
 ・お名前:
 ・会社名:
 ・出席者人数:
 ・出席者氏名:

 ●懇親会: ご出席/ご欠席

 ●通信欄:

 ==============================================

 お申込みフォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


****************************************************************************
ロハス・ビジネス・アライアンス(LBA) 事務局
office@lohas-ba.org
WEB: http://lohas-ba.org
FB: http://facebook.com/LBA.jp

〒253-0053
 茅ヶ崎市中海岸3-10-56-501
 Phone: 0467-27-2296 FAX: 050-3737-5349
****************************************************************************

第21回LBAフォーラム&新年会(1/19 17:00~ ハタケアオヤマ)

第21回LBAフォーラム&新年会

~新年に考える「心と体のロハス的健康」~


LBAの第5期2回目となるフォーラムは、そんな2012年へのキックオフとして、新年会も兼ねて、いつもとは趣向を変え、話題の青山の自然派イタリアン、HATAKE Aoyamaで行います。

新年会では、HATAKE Aoyama 自慢の野菜を中心とした料理に、人気上昇中のピアノとヴィオラの姉妹デュオ、「マリエリカ」のライブも交えて、新年にふさわしい会としたいと思います。


フォーラムのテーマは「心と体のロハス的健康」、久しぶりにLOHASの「H」の部分にフォーカスします。


◆日時 2012年1月19日(木)

・開場:16:30
・フォーラム:17:00~19:30
・新年会:19:30~21:30

◆場所:リストランテ HATAKE Aoyama

〒107-0062 東京都港区南青山 5-7-2 B1 TEL/FAX: 03-3498-0730

◆参加費:
●フォーラム:

会員無料(法人会員は複数名ご参加可能)
会員のご紹介(お一人に付き5,000円)
非会員 7,000円

●新年会:7,000円

※LBA会員にお申し込み頂くと、今回のフォーラムも含め、年に4回のセミナーに無料でご参加頂けますのでお得です。ご入会もご検討ください。

会員お申し込みはこちらまで

 

続きを読む »

LBA第5期キックオフフォーラム「どうかかわり続けるか!? 東北の復興・再生 & コミュニティづくり各種助成金・補助金の獲得法」

5年目を迎える今回のLBAフォーラムでは、
 【テーマ1.首都圏企業の東北復興・再生へのかかわり方】と
 【テーマ2.地域づくりに役立つ助成金・補助金の獲得法】を
 テーマに開催いたします。

 ◆日時 2011年9月28日(水)18:00~20:30
  場所 新丸ビル10F 21Cクラブ

  参加費:会員無料(法人会員は複数名ご参加可能)
      会員の紹介(お一人に付き5,000円)
      非会員 7,000円

  ※懇親会は行いませんが、前回同様、有志で同ビル内のレストランで懇親
   の時間を設けます。

続きを読む »

6/12NHK経済情報番組「サキどり!」に大和田が出演!

NHK経済情報番組「サキどり!」に大和田順子が出演
  http://www.nhk.or.jp/sakidori/
  6月12日(日)8:25~8:57


今年4月~始まった経済番組で、キャスターがジョン・カビラさんで
日曜の朝にふさわしく明るく楽しくポジティブな雰囲気です。

今回のテーマは「みんなで森を元気にしよう!」。
「ニシアワー」というブランドで家具製造・販売や森林関連事業に取り組む
ベンチャー企業や、林業女子の間伐活動など、若い人が参加する事業や活動
を紹介。

スタジオのゲストはニシアワーの牧さん(37歳)、俳優の柳生博さん、
そして大和田です! 最初から最後まで出ています。
柳生博さんは日本野鳥の会会長であり、豊岡市のコウノトリの応援団長で
もあり、豊岡つながりで楽屋で意気投合でした。

ご覧いただければ幸いです。
 

2/21定期セミナー&出版記念懇親会「森の時代。森林から学ぶ、森林を活かす」


2/14追記
<<セミナー、出版記念懇親会にスペシャルゲスト!!>>

 セミナーのスペシャルゲストには、世界数十ヶ国でロングセラーとなってい
 る『懐かしい未来』の著者であり、世界のローカリゼーション運動のパイオ
 ニアであるヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんもお呼びしています。

 また、パーティのスペシャルゲストには、NHK「プロフェショナルの仕事
 の流儀」に登場された社会起業家・渡邊智恵子さん&有機農家・金子美登さ
 んもお呼びしています! お二人とも、今回の大和田の本に登場していただきま
 した。

 ※ 渡邊智恵子さん(アバンティ 代表取締役社長)
  http://www.nhk.or.jp/professional/2010/1206/index.html

 ※ 金子美登さん(霜里農場/NPO法人全国有機農業協議会会長)
  http://www.nhk.or.jp/professional/2010/0105/index.html
 
 お二人ともきさくな方ですので、直接お話しできる、またとない機会です!

 この他にも、本に登場いただいた兵庫県豊岡市から真野副市長、NPOえがお
 つなげての曽根原久司さん、目下ヒットしているビジネス書『グレートカンパ
 ニーのつくり方』で、最高のグレートカンパニーとして紹介されているOKU
 TAの山本社長、日本愛妻家協会の山名さんなど、本に登場&ご協力いただい
 た方々もかけつけて下さいます! 

 セミナーのスピーカーも尊敬する素晴らしい方々ばかりです。
 こんなに沢山、一堂にお集まりいただいて、本当に嬉しいです。ぜひ、皆さま
 と一緒に「国際森林年」(International Year of Forests)の今年、森に思い
 をはせ、”幸せな社会”について考える夕べにしたいと思います。
 
 ご参加希望の方は、お席に限りがございますのでぜひお早めにお申し込み
ください。
 ご参加お待ちしております。
 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
◇◆
◆◇ 第18回定期セミナー&出版記念懇親会のお知らせ(2/21)  
◇◆
◆◇  テーマ「森の時代。森林から学ぶ、森林を活かす」
◇◆
◆◇ スペシャルゲスト『懐かしい未来』
◇◆      著者 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん
◇◆                  
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


LBA会員の皆さま

もうすぐ立春! お元気でいらっしゃいますか?

2/21の定期セミナーの内容がパワーアップいたしましたので、お知らせいた
します。

スペシャルゲストとして、世界数十ヶ国でロングセラーとなっている『懐か
しい未来』の著者であり、世界のローカリゼーション運動のパイオニアであ
るヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんがスペシャルゲストとして来場くださる
ことになりました。

最新ドキュメンタリー「幸せの経済学」が、5年の歳月をかけ、ついに完成し
その配給をLBA会員である、ユナイテッドピープルさんがてがけられます。
セミナーでは、ドキュメンタリーの紹介などお話しいただきます。

「国際森林年」(International Year of Forests)の今年、”森林”と
”幸せな社会”をテーマに、皆さまと一緒に考える晩にしたいと思います。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【第1部】
┃ フォーラム「森の時代。森林から学ぶ、森林を活かす」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


プログラム:
17:00-18:00 基調講演 宮林茂幸教授(東京農大 地域環境科学部長)
「環境の時代における森を活かした地域づくり」

18:00-18:40 オークヴィレッジ 代表 稲本正さん

18:50-19:30 ワイス・ワイス 代表取締役 佐藤岳利さん

19:30-20:00 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん & 関根健次さん 
『懐かしい未来』から『幸せの経済学』へ


◆ 宮林茂幸(みやばやし・しげゆき)先生(東京農業大学地域環境科学部長 
森林総合科学科教授)による基調講演ならびに、ビジネス分野からは
オークヴィレッジ稲本正さん、ワイス・ワイス佐藤岳利さんを講師にお招きし
ています。

宮林先生のご専門は森林政策学、林業経済学、地域振興などですが、早くから
川の源流や流域に注目され「多摩川源流大学」や、山村再生支援センターなど
産官学の連携に取り組んでこられました。

※ 宮林先生インタビュー記事  
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/071106_miyabayashi01/
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/071116_miyabayashi02/


◆ オークヴィレッジの稲本さんは、ご存知のように1974年、飛騨高山に家具
工房を開設するとともに、周辺8haの山林を購入し広葉樹を植えることから始
められました。そして、「100年かかって育った木は、100年使えるモノに」を
理念に、これまで家具製造・販売、建築、どんぐりを植える活動などに取り組
んでこられました。そして、2009年からは、農商工連携として日本産アロマ事
業「yuica」に取り組んでおられます。先日少しお話しをうかがったとこ
ろ、それは”枝ビジネス”だとおっしゃるのです。枝ビジネス?

徳島県上勝町の「いろどり」の”葉っぱビジネス”は大変有名ですね。地域の
お年寄りたちが自分の山から”つまもの(葉っぱ)”を取って来て出荷し、中
には1千万円以上の売上を上げている人もいるという地域活性化で大きな成果
を挙げている取り組みです。
しかし、上勝町の葉っぱでつまもの市場の8割を獲得しているということは、
他地域での展開は難しいと常々思っていたのです。ところが、オークヴィレッ
ジの「yuica」では、エッセンシャルオイルを抽出する木の枝を地域の人
が山から持ってくる”枝ビジネス”であると言うのです。今回はこの新事業を
中心にお話しをおうかがいします。

※ yuica http://www.yuica.com/


◆ そして、LBA会員からはワイス・ワイス佐藤さんに登場いただきます。
同社では自社の家具の材料を国産材にするという「グリーンプロジェクト」に
取り組まれており、また今年は「にっぽんの木 100年家具コンペティション
~ワイス・ワイス グリーンファニチャーアワード2011~」を開催されます。

※ グリーンプロジェクト http://wisewise.com/greenproject/
※ 100年家具コンペティション  http://wisewise.com/greenproject/gfa/

100年家具コンペティションは家具のデザインだけでなく「日本の森や自然環
境が健康になり、ものづくりの産地が元気になり、そして100年先の人々にま
で喜んでもらえる家具をつくる」ための、「しくみ」「ビジネスモデル」の提
案も募集されます。

ワイス・ワイスさんの大きなチャレンジをおうかがいいいたしましょう!。


◆ ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ( Helena Norberg-Hodge )さん

スウェーデン生まれ。 ISEC(エコロジーと文化のための国際協会)創設者、
代表。 世界中に広がるローカリゼーション運動のパイオニアで、 グローバル
経済がもたらす文化と社会に与える影響についての研究者の 第一人者。

1975年以来、インドのラダックの暮らしに魅了され、 毎年ラダックで暮らすよ
うになる。 そしてラダックの人々と共に、失われつつある文化や環境を保全す
る プロジェクトLEDeG ( The Ladakh Ecological Development Group)を開始。

この活動が評価され1986年に、もう一つのノーベル賞と知られ、 持続可能で
公正な地球社会実現のために 斬新で重要な貢献をした人々に与えられるライト
・ライブリフッド賞を 1986年に受賞。
著書『懐かしい未来(Ancient Futures)』は日本語を含む 40の言語に翻訳さ
れ、世界各国で高い評価を得ている。その他に、辻信一との共著『いよいよロ
ーカルの時代- ヘレナさんの「幸せの経済学」』等がある。
ISEC: http://www.isec.org.uk/


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【第2部】
┃ 『アグリ・コミュニティビジネス』出版記念懇親会 20:00~21:30 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


第2部は「出版記念懇親会」を開催させていただきます。

私(大和田)の初の単著『アグリ・コミュニティビジネス -農山村力×交流
力でつむぐ幸せな社会』(学芸出版社)もいよいよ出版。概要やもくじはこちら
でご覧いただけます。


「幸せな社会」それを実現するキーワードはオーガニック&ローカルであると
思います。暮らしは食やエネルギーの自給や互助をベースに、そして、ビジネ
スは「アグリ・コミュニティビジネス」が増えていくことをイメージしました。

「アグリ・コミュニティビジネス」とは、農林業とコミュニティ・ビジネスを
組み合わせたものです。農林業をベースにした農山村力と、都市との交流力を
融合させ、豊かで幸せな新しい地域社会を創ることを13の事例に基づき提唱し
ています。

本に掲載した事例には「生活の木」「アバンティ」「えがおつなげて」など
LBAのお仲間も複数含まれています。懇親会にもご参加されますので、ぜひ
皆さまお誘い合わせの上、ご参加いただければ大変嬉しいです。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ セミナー会場・出版記念懇親会のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


日 時:2月21日(月) セミナー17:00~20:00 懇親会20:00~21:30

場 所:21Cクラブ(新丸ビル10F)※懇親会は引き続き会場で開催
千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
TEL:03-5208-2121
http://www.tokyo21c-club.com/open/info/access.html

◆セミナー参加費:
・会員無料
・非会員 5,000円

※ぜひ、お知り合いの方々にお声かけ下さい。


◆懇親会参加費
・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ セミナー、懇親会のお申込み先
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

お申し込みはこちらのフォームからお願いいたします。

11/10定期セミナー「坂本光司先生特別講演会」「ツイッターなど新しいメディアを使ったコミュニケーション」 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇         LBAメールニュース        
◇◆ 11/10 LBAセミナーのご案内 坂本光司先生特別講演会                          
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


次回のLBAセミナーは11月10日の開催となります!

今回は、ウインローダー高嶋会長のご紹介で、
『日本でいちばん大切にしたい会社』の
著者である坂本光司先生の特別講演会が実現しました。


この本の続編である『日本でいちばん大切にしたい会社2』も今年1月に出版
されており、すでにシリーズで累計50万部を超えるベストセラーとなってい
るそうです。お読みになられた方も多いのではないでしょうか。


私が坂本先生のお話をぜひお聞きしたいと思った理由は・・・


常々、ロハス(LOHAS)のSはサステナビリティで、その意味は
「次の世代、途上国、他の動植物への思いやり」だとお話ししていますが、
その思いやりの原点は、家族や一緒に働く人、お取引先への思いやりだと
つくづく思うからです。


前回のセミナーでも「生活の木」重永社長が、ある調査で「社員満足度NO1」
になったことについて、社員の満足度が高いことが最もうれしいとおっしゃって
いましたね。そして、「世界一思いやりのある会社になりたい。」と抱負を語られ
ていましたが、ジーンとしました。


また、ウインローダーの高嶋会長はおっしゃいます。
「経営者ではなくとも、経営幹部やこれからの社員は、経営者感覚を持って、
経営者と共にお客様や地域社会にお役に立つことを考え、実践、実行していく
べきだと思います。」
高嶋会長は自ら、企業経営に携わりながら、大学院に通われ、坂本先生の元で
学ばれ、そうした経営を実践されていらっしゃいます。


私も『日本でいちばん大切にしたい会社』を拝読しましたが、知らない会社が
多く紹介されていました。いずれの会社も「こんな素敵な、素晴らしい会社が
あるなんて!」と驚くものばかりでした。
本を読んで、とてもすがすがしい気持ちにもなりました!


経営者の方はもちろん、従業員として、経営幹部として、どういう心得を持て
ば、自分の会社をこういう会社に変えていくことができるのか・・・
ぜひ、ご一緒に坂本先生から学ぶ機会にしたいと思います。


また、パート1では実践的でホットなトピックをとりあげました。ツイッター
やインターネット関連メディアなどを使った新しいコミュニケーション手法に
ついても時間を設けました。会員企業様のお取り組みも紹介させていただきます。


今回も、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
社員様やお知り合いの皆様にもぜひお声掛けのうえ、ご参加いただければ幸い
です。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【パート1】
┃「新しいメディアを使ったコミュニケーション」 17:00~18:00
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆ホット・トピックス「新しいメディアを使ったコミュニケーション」 

ミニレクチャー 15分
「国内外のツイッターを使ったプロモーション動向について」 
講師 井手敏和さん 


事例1)カーボンオフセットモデル事業 スーパーホテルのエコ泊キャンペーン
環境省に採択された同社のモデル事業ではツイッターおよびキャラクター
を使って「エコ泊」(カーボンオフセット付き宿泊)の認知を上げる
キャンペーンを11月より展開されます。その内容についてご紹介いただきます。


プレゼンテーター スーパーホテル 経営品質部長 矢野様 

事例2)インターネットラジオ放送局 LOHASブロードキャスティング 30分
OKUTAと『ベジィ・ステディ・ゴー』を発行する独立系雑誌社
キラジェンヌ、新納ビジネスマスターズによる共同プロジェクト。
山本社長がパーソナリティを務める「グリーンな仲間達」を放送中。
「グリーンな仲間達」を例に、ポッドキャスト&SNSサイトのビジネス
モデルについて、お話しいただきます。


『ベジィ・ステディ・ゴー』は創刊3年目を迎える日本初のベジタリアン雑誌。
オーガニック野菜を中心としたライフスタイル、誰もが身近にできることから、
サステブルなエコロジー生活をオシャレでスマートに提案されています。
なお、同社のキッチン付きオフィスで「グリーンな仲間達」の収録が行われて
います。


プレゼンテーター 
キラジェンヌ 専務取締役 保泉昌広様 または 編集長 吉良さおり様
新納ビジネスマスターズ 新納昭秀様 

※ 「ベジィ・ステディ・ゴー」http://www.veggy.jp/
※ グリーンな仲間達 http://greennanakamatachi.seesaa.net/


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃【パート2】
┃特別講演会「応援する会社は応援される」(仮題) 18:00~19:30 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


累計で50万部を超えるベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』の
著者である坂本光司先生(法政大学大学院政策創造研究科 教授)をお迎えし
ご講演と意見交換を行います。


週に2日は現場を訪問し、これまでに調査した会社は6300社にのぼり、
その中に「日本でいちばん大切にしたい会社」が100社以上あるとおっしゃ
います。どんな会社で、どのような共通の理念、価値観があるのでしょうか。


【坂本光司先生ご略歴】

浜松大学教授、静岡文化芸術大学教授等を経て、2008年4月より法政大学
大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授及び法政大学大学院イノ
ベーション・マネジメント研究科(MBA)兼担教授。法政大学大学院静
岡サテライトキャンパス長。NPO法人オールしずおかベストコミュニテ
ィ理事長。他に国、県、市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員
を多数兼務。専門は中小企業経営論・地域経済論・産業論。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 会場・懇親会のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆日時:2010年11月10日(水)セミナー17:00~19:30 懇親会19:45~21:15

◆会場:TKP大手町カンファレンスセンター

東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
TEL:03-5218-0090
地図:http://tkpotemachi.net/access/print_map.html
アクセス:
東京メトロ千代田線・東西線・半蔵門線・丸ノ内線、都営地下鉄三田線
『大手町駅』(C10出口)徒歩1分
JR『東京駅』(丸の内北口)徒歩10分
※内堀通り側に入口がございます(りそな銀行の入口ではなく、マルハ側)。

◆セミナー参加費:
・会員無料
・会員のご紹介 5,000円


◆懇親会参加費
・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク

※当日会場にて資料やサンプル誌配布をご希望の場合、
事前に事務局宛お知らせください。

◆お申し込みはこちらから

・セミナー・懇親会 申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

◆8/3第4期キックオフフォーラム開催!/年会費改定

LBA会員の皆様

ヨーロッパや北米では熱波、そして日本ではゲリラ豪雨と、気候変動を実感
する日々が続きますね。大和田順子です。
4期のキックオフの内容が決まりましたのでお知らせ申し上げます。

今週は、私が理事を務めているNPO環境立国のシンポジウムが開催され、
山本良一先生からは「低炭素革命かジオエンジニアリングか」というお話を
お聞きしましたが、気候変動の進行はスーパーコンピューターのシミュレー
ションを上回るスピードで進んでいること、その対策として”ジオエンジ
ニアリング”という恐ろしい方法を研究・検討している国があるなど最新の
情報をお聞きしました。

気候変動の緩和策と適応策として、どんなことが考えられるのか、それはまた
ビジネスのチャンスでもある・・・!?
8/3のフォーラムの冒頭で、私から最新情報のサマリーをお話しさせて
いただきます。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 4期、キックオフフォーラム(8/3)
┃ テーマ:「今改めて、収益性と社会性を両立しつつ
┃      持続可能な社会の実現を追究する」 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


「原点回帰宣言!」をします。

最近、講演をする際に、冒頭でLOHASの原点について改めて語って
います。LOHASを始めた人たちは、有機農業や農産物をベースに
衣食住に関わるナチュラルビジネスを拡大し、人、地域、地球の健康を
回復することで社会を再生させようと考えていた、と。

LOHASでいう健康は、人と地域と地球の健康の三位一体。

有機農業は作る人の健康、食べる人の健康、そして土壌の健康を保ち
地域の有機農業や農産物を地産地消することで地域経済を元気にし
また、農薬や化学肥料を使わず、遠くから持ってこないので、環境負荷も
少ないのだ。

では、LBAの原点とは・・・ 

ミッションステートメントには、「LOHASの価値観に基づくビジネスを
活性化するプラットフォームとなる活動を通じて、LOHAS分野での事
業創造・発展に寄与し、人々の健康と持続可能な社会の実現に貢献します」

とありますが、LOHAS分野のビジネスは活性化しているでしょうか
LOHAS分野の事業創造・発展に寄与しているでしょうか
LOHASな人、あるいはカルチュアル・クリエイティブ(文化創造者)は
日本で増えているでしょうか?


そこで、8月3日(火)のフォーラムでは、以下のことを皆様と一緒に
考えたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日 時:8月3日(火)17:00~20:00 ※懇親会は引き続き会場で
場 所:21Cクラブ(新丸ビル10F)

テーマ:「今改めて、収益性と社会性を両立しつつ
持続可能な社会の実現を追究する」

イントロダクション 17:00~17:10 大和田順子

プログラム1 17:10~17:40 キーノートスピーチ 星野克美先生 
「未来予測仮説から考える2030年の思考・行動」

星野克美先生は、今年4月多磨大学退官され、目下NPO GreenSophia
(グリーンソフィア)を設立準備中でいらっしゃいます。未来予測仮説
をベースに、2030年の「LBA」的思考・行動はどうあるべきか、
問題提起いただきます。


プログラム2 17:40~18:40 (15分×4社)
「この3年間、いかに収益性と社会性の両立を図りつつ
社会・環境価値を高めてきたか」

LBA参加企業の中からアバンティ 渡邊様、ウインローダー 高嶋様、
オクタ 山本様、そして生活の木 重永様に、この3年間の取り組みをお話
いただきます。業界は異なりますが、いずれもこうした経済環境下にあって、
業績を堅調に維持しつつ新たな社会・環境価値を次々と創造していらっしゃ
います。

プログラム3 ワークショップ 18:45~19:45
「いかにして収益性と社会性の両立を図りつつ、
持続可能な社会の実現を追究するか」 

グループに分かれ、4人の経営者の方にそれぞれのグループのファシリ
テーターを務めていただき、皆でディスカッションします。


◆懇親会 20:00~ 引き続き 場所は「21Cクラブ」です。


<星野克美先生プロフィール>

多摩大学名誉教授。今年3月まで経営情報学部・大学院経営情報学研究科教授。
1940年、名古屋市生まれ。名古屋大学経済学部卒業。筑波大学社会工学系専任
講師・助教授を経て、現職。専攻は文明哲学、文明変動論、地球環境文明論。
昨年、ダイヤモンド社より『地球環境文明論―文明革命のために』を出版。
古今東西の文明論と地球環境調査の豊富なデータを下に、共生型の文明論を提唱。

21Cクラブ顧問、企業のアドバイザーなども長く務められる。

<今回発表各社ご紹介>(50音順)

アバンティ:http://www.avantijapan.co.jp/
オーガニックコットンの製造・卸・販売。 
直営店4店、OEM取引先20余
原綿を海外から輸入し、製糸、紡績、製造まで手掛ける国内における
オーガニックコットン製造会社の草分け
「毎日ファッション大賞」経済産業省「ソーシャルビジネス55選」
日経WOMAN『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』受賞
昨年より信州大学繊維学部と産学協同での綿栽培がスタートした。


株式会社ウインローダーは、今年創業61年目の物流会社。
2004年から「エコランド」事業を展開し、首都圏を中心とした
家庭や企業の不用品を回収。ネットオークション「エコオク」
(http://www.eco-auc.jp/)、
「エコランドのリサイクルショップ」(http://www.kaitori-eco.com/)
不用品を素材にしたエコプロダクツ
「リアライズ」(http://www.re-arise.net/)等、弊社独自の
リユース・リサイクルを通して回収したモノのゴミゼロを目指している。
エコランドは昨年「2009年度グッドデザイン賞」を受賞、
今年は「第5回ロハスデザイン大賞」の「コト部門」で大賞を受賞した。


オクタ:http://okuta.com/
東京、埼玉、神奈川、千葉に12の営業所「LOHAS studio」を展開
塩ビクロスなど化学建材を使わず、自然の建材を使ったデザインリフォームで
顧客の支持を得る。
国土交通省「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択。
「エコプロダクツ大賞 審査委員長特別賞」(2007)
東京商工会議所主催「勇気ある経営大賞特別賞」(2009)などを受賞


生活の木:http://www.treeoflife.co.jp/
ハーブ、アロマテラピー、アーユルヴェーダなどを中心としたライフ
ウエア商品の開発・製造・販売。
国内に直営店100店、パートナーショップ80店、海外は台湾に3店舗。
スリランカにアーユルヴェーダ・ホテルを運営。
昨年2009年9月に新宿髙島屋内にCSRショップをオープン。
「コミュニティートレード」や、「ウェルフェアトレード」に力を入れる。
東京商工会議所主催「第1回・勇気ある経営大賞」にて優秀賞を受賞。
また、2010年、某有名コンサルティング会社が、企業の社員に対して実施
した「自社社員満足度」のモチベーションサーベイ調査の結果、関東地区
の企業のなかで第1位となる。


・早速8/3のお申し込みを!
申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 4期の活動計画&会費改定のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆ 4期の取り組み

1.定期フォーラム(対象者:会員とその紹介者)

これまで定期セミナーと称し、年5回開催してまいりましたが、今期より
年4回定期フォーラムを開催いたします。目下、講師のスケジュール調整中
ですが、以下のような内容を検討しています。テーマ、講師等についてご
希望、ご意見お聞かせいただければ幸いです。


第2回 10/13(水) 消費者のグリーン意識・行動(調査報告)

第3回 1/12(水)  グリーンメディア&コミュニケーション

第4回 4/12(火)  未定


2.社会企業家育成

(1) 社会企業家向けビジネス講座 (対象者:非会員、会員) 

志に偏ることなる、はたまた自分や会社の儲けだけを追究するのでもなく、
家族や社員、取引先を大切にし、収益性と社会性を両立しつつ、社会・環境価値を
増大させる経営について、LBA会員が講師となって開催します。
(10月以降開催予定)

(2) 会員各社の課題相互解決ディスカッション (セミナー時またはサロン)

(3) 中堅社員が参加出来る研修企画 (ネクストリーダーの育成)


3.カルチュアル・クリエイティブ(LOHAS)層の拡大

(1) 独自調査の実施:消費者のロハスやグリーン意識・行動を調査・公表する

(2) グリーンイベントへの参画:「オーガニックEXPO」(9月開催)等への協力。


4.アライアンス促進 : 会員企業参画によるビジネスマッチング


◆ 会費改定について

4期より、会費を改定させていただきます。
新しい年会費は法人は資本金1億円未満は52,500円、1億円以上105,000円、
個人21,000円となります。

ご参加の人数は各社2人様までで、お1人様追加ごとに5,250円となります。
定期セミナーの開催は年4回の開催となります。

少しでも多くの企業、個人の皆様にご参加いただきたく、改定いたします。
この機会に、ぜひお知り合いの方々をお誘いいただければ幸いです。

なお、切り替え時期の会員の皆様には請求書をお送り申し上げますので
今月末までにお振り込みいただきますようお願い申し上げます。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ セミナー、懇親会のお申込み先
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

お申し込みは下記フォームからお願いいたします。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

LBA企業会員、エデュケーショナルPRで正しくわかりやすく
伝えることを得意とする「株式会社スパイラルアップ」様
プロデュース、LBAメディアパートナーでもある「オルタナ」
主催、「グリーン広報塾」開講のお知らせです!


業界最前線で活躍する第一級の講師陣が勢ぞろいした
貴重なセミナーです。


広報は企業活動の要でもあり、数々のセミナーがありますが、
「グリーン」に特化し、まさに私たちが知りたい
情報、知識が網羅されたセミナーは他にはないのでは
ないでしょうか。


LBA会員会員はなんと10%オフで参加が可能です!


単発受講も可能、まずは4/23のプレイベント交流会の
ご参加もオススメです。


この貴重な機会にぜひ!


************************

オルタナ「グリーン広報塾」開講 受講生募集のお知らせ

環境・CSRの専門ビジネス情報誌「オルタナ」が主催するグリーンに
特化した広報戦略力養成講座 開講 ☆LBA会員10%オフ

************************

日本初のCSR、環境、社会貢献の専門ビジネス誌「オルタナ」が、
環境、ソーシャルに特化したビジネス・スキルを養成する講座を、
5月より開講します。

第一弾は環境・CRS分野における広報の実務スキルを磨く、
オルタナ「グリーン広報塾」を開講します。
http://www.alternasalon.com/954

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グリーン広報に興味のある方、お悩みをお持ちの方、ぜひご参加下さい!!
♪プレ・イベント開催♪  
「グリーン広報塾・交流会」 4/23(金)19:30~21:30

【セミナー】                                      
「トークセッション」 
「広報現場のお悩みに対する質疑応答」       
    森摂(オルタナ編集長)                            
   原田勝広氏(明治学院大学教授・日本経済新聞 編集委員)  
   
【交流会】 ご参加の、グリーン広報ご担当者、ご関心をお持ちの     
   経営者・起業家・NPO・学生等・講師等の交流会               

【料金】セミナー¥1000 交流会¥3000(1ドリンク食事付) / 学生・NPO半額 
※本講座受講申込み者以外の方もご参加いただけます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<<グリーン広報塾 プログラム>>

①5/11(火) 「なぜ環境・CSRの広報は難しいのか」
企業の環境・社会貢献活動、CSR活動の広報はなぜ難しいのか?
実例を挙げながら、背景と戦略を検証


②5/25(火) 「アヴェダのグリーン広報戦略」
   環境先進企業アヴェダのグリーン広報戦略を聞く
ゲスト講師 アヴェダ・ジャパン広報マネージャー 黒岩典子氏


③6/8(火)  「プレスリリースの7割は捨てられる」
プレスリリースは見出しで決まる。読ませる!ウェブ時代のリリース戦略


④6/22(火)「記事の書き手から見たグリーン広報」
記者を動かすテーマ設定、切り口の見つけ方
ゲスト講師: 日本経済新聞 編集委員 原田勝広氏


⑤7/6(火) 「行政への広報・リリース戦略」
行政への広報アプローチ
ゲスト講師 環境省広報室 瀬川恵子室長


⑥7/20(火)  「グリーン・プレスリリース・実践演習1」
読まれるプレスリリースを目指し、参加企業のリリースを徹底添削


⑦8/3(火)  プレスリリース解剖、比較研究「グリーン・プレスリリース・実践演習2」
参加企業のプレスリリース事案を参加者全員で作成
グリーン・プレスリリース作成のための戦略を検証


⑧8/24(火)「グリーン・プレスリリース実践演習3」
課題の「グリーン・プレスリリース」のプレゼンと講評会


【時間】   毎回19時~21時 

【講師】   総合講師  森 摂  
雑誌「オルタナ」編集長。
元日本経済新聞記者(流通経済部等をへてロサンゼルス支局長などを歴任

【会場】   オルタナサロン 東京都渋谷区神宮前5-12-7 WISEWISEビルB1F

【定員】   25名 (最少催行8名) 
   
【受講料】 ¥88,000 (単発受講の場合 1回¥13,000)  ☆LBA)会員10%オフ

【お申し込み方法】

 下記、必要事項をお書き添えの上、メールにてお申し込み下さい。
受講お申し込み受付後、追って受講費の入金案内等いたします。

 ①「グリーン広報塾」受講希望または「グリーン広報塾・交流会」参加希望 
 ②御名前(ふりがな)   
 ③緊急連絡先(携帯など)   
 ④メールアドレス  
⑤職業

■送付先  seminar@alterna.co.jp     

立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科「コミュニティ・ソリューション演習」 大和田が兼任講師に

4月より、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科にて大和田が講座を持ちます。
タイトルはコミュニティ・デザイン論「コミュニティ・ソリューション演習」です。
以下にそのシラバスをご紹介します。

◆コミュニティ・ソリューションとは、現代社会が直面している課題を、問題に関
わる様々な関係者が連携し解決する手法です。

そのプロセスは、当事者コミュニティを形成し、課題について学習し、解決方法を
めぐって当事者が主体的に参画して議論を深め、役割を分担しながら、それぞれの
能力を活かし、自発的貢献と、創意工夫により、問題の解決をめざすというものです。

現代の社会的課題は、政府、企業(マーケット)のみならず、市民によるコミュニ
ティ、ボランタリーな活動により解決する領域や機会が増大しています。この、コ
ミュニティ・ソリューションを進めていく具体的な方途を、方法論と実践の両面か
ら探究します。

社会課題(テーマ)として、温暖化防止につながる“グリーンなライフスタイルを
広める”こと、ならびに過疎・高齢化が進み、耕作放棄地が増大している“農山村
の活性化”を主に扱います。

事例研究、フィールドワークを元に討議を重ねると共に、受講者各自によるCSプラ
ンを立案することによって、新たな「市民知」の実践的創造につなげていただきた
いと考えています。

ゲスト講師には一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス(LBA)会員
企業・団体の代表者を中心に数回招聘します


=================================

イントロダクション:受講者相互の問題意識・関心を知る 

1.コミュニティ・ソリューション(CS)概論

2. CSのデザインと実践  【テーマ1:グリーンなライフスタイル
 (1) 消費者のグリーン意識の現状と課題
 (2) 事例研究:グリーンなライフスタイルを広めるイベントや、地域NPOとの
   連携による省エネ行動の普及、オーガニックコットン栽培と繊維製品の国
   産化など、衣・食・住・エネルギーのグリーン化を進める事例を取り上げる。

3.フィールドワーク入門 
 (1)フィールドワークの手法について学ぶ 
 (2) 各自フィールドワーク(事例研究)報告

4.CSのデザインと実践  【テーマ2:農山村の活性化
 (1) 農山村の現状と課題
 (2)事例研究:農商工連携や都市農山村交流を通じた限界集落の活性化など事例を
  取り上げる。
 (3)CSプランニングおよび発表

5.キャパシティ・ビルディングへ向けて 
   ―ケーススタディ、プランニングを踏まえた総括討議

3/25LBA会員様の書籍出版『366日の花個紋 -花結び手帖-』

LBA企業会員、(有)でじまむワーカーズ代表取締役でも
いらっしゃる寺本哲子様から素敵なお知らせです。


************************

手掛けていらっしゃる「366日の花個紋」が本になり、
3/25に発売! amazonや書店でお求めいただけます。


すでに、本を手に取られた方からこんな声が届いています。

・ポケットサイズでプレゼントブックとしても喜ばれそうな素敵な本
・装丁が上品な和菓子屋さんの箱みたいです!
・買ってすぐ家族の誕生日をかきいれました。
・今日から持ち歩いて友達の誕生日を書きます。
・今日会った人にサインしてもらっています。
・英文の紹介もあるので外国人へのお土産にも使えますね


<<366日の花個紋とは・・>>

花個紋は、四季折々の花をモチーフにしたオリジナル家紋であり、
ひとりひとりがひとつずつ持っているバースデーシンボル。
伝統的な家紋の意匠に習いながらも現代風にデザインされた新しい紋です。
1年366日を花言葉のように花の紋であらわしています。


プレゼントにも最適な本です、
ぜひ書店でみかけたらお手に取ってみて下さい。

『366日の花個紋 -花結び手帖-』(青幻舎)

↓アマゾンでのご購入はこちらをクリック↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4861522420

5/8・9「ロハスフェスタ」光が丘公園で開催!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 会員様からの情報 シティライフNEW様
┃  「ロハスフェスタ」光が丘公園で開催(5月8・9日)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

株式会社シティライフNEW、代表取締役 池谷綱記様からのメッセージです。

「身近な事からおしゃれにかわいくエコしましょう」と言う呼掛けからスタート
したロハスフェスタは多くの方に支持されこの春10回目を迎えます。

回を重ねるごとに来場者の環境意識が高くなっており、このイベントが自然な
形で環境意識の啓発に役立っている事を実感しています。

このロハスフェスタを東京でもぜひ開催したいと以前から準備を進めており
ましたが、このたび練馬区の光が丘公園で開催する事となりました。

この公園は大江戸線の終点駅「光が丘」から徒歩5分の便利なロケーションに
ありロハスフェスタのイメージにピッタリの広大な芝生公園が広がります。

ヨーロッパの蚤の市のようなおしゃれな世界が5月の8日・9日の二日間、この
公園に出現します。

現在そのおしゃれな世界を演出するための出展者を募集しておりますが
初めての開催と言うこともあり200店の出展を予定しておりましたが、現在
まだその予定枠が空いており募集中です。

ぜひこの機会にご出展なさいませんか。
以下のとおり、説明会も開催いたします!


<<説明会開催!>>

今週末(3月27日)、光が丘公園区民センター(5階会議室)にて
13時と15時の2回説明会を開催いたします。

詳細は下記のHPをご覧下さい。
http://www.lohasfesta.jp


ご関心をお持ちくださった方は、担当の李英華(り・よんふぁ)までお問い合わ
せをお願いいたします。 lee@citylife-new.com

ご連絡お待ちしております。

◆4/14定期セミナー:テーマ「グリーンマネーが世の中を変える」

次回2010年4月の定期セミナーは、初のお金がテーマ。
「グリーンマネーが世の中を変える」を
テーマに、ご活躍の皆様を講師にお呼びいたしました。

貴重なこの機会にぜひ皆さまのご参加お申し込み
お待ちしております!


<<お申し込みはこちらから>>
・セミナー・懇親会 申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 4/14(水)第15回LBA定期セミナー 
┃  テーマ「グリーンマネーが世の中を変える」 
┃  ~持続可能な社会を創るお金の集め方・使い方~
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


<<プログラム>>

◆「オーガニックEXPO」「ロハスフェスタ」についてのご案内 16:00~1630

前回のセミナーでご案内した「グリーンEXPO」ですが、関係者で検討した
結果、今回は開催を見送ることといたしました。一方で、「オーガニックEX
PO」の「ナチュラル&エコプラザ」への出展や、セミナー企画に関しては
積極的に参画することになりました。本件について、渡邊様よりご説明いた
だきます。
また、2006年より大阪で毎年2~3回開催され、毎回2日で5万人が参加す
る大人気の「ロハスフェスタ」が、このたび初めて東京でも開催されます。
5月8・9日、練馬区の「光が丘公園」です。シティライフさんは芝生での
イベント開催にこだわって、今回の場所となりました。
事務局の李さんよりご説明いただきます。



◆ 基調レクチャー 16:30~17:15


最初に、SRI(社会的責任投資)研究の第一人者である河口真理子さんを
お招きし、リーマンショック後の経済成長に関する新しい考え方およびエコ
ビジネス、SRIの動向についてお話いただきます。


河口真理子さん 大和証券グループ本社CSR室長 
「成長神話からの脱却とSRI(社会的責任投資)」


<プロフィール>
1986年一橋大学大学院修士課程修了(環境経済)、同年大和証券入社。94年
に大和総研に転籍、企業調査などを経て現在、経営戦略研究部長/主席研究員
を経て2010年4月より現職。
担当分野は環境経営・CSR・社会的責任投資。青山学院大学非常勤講師、
NPO法人・社会的責任投資フォーラム代表理事・事務局長。サステナビリテイ
日本フォーラム評議委員、エコアクション21審査人委員会認定委員、環境省・
環境ビジネスウィメンの会メンバー、東京都環境審議会委員、環境コミュニ
ケーション大賞審査委員など。

※ご参考:レポート「成長神話からの脱却」を考える
http://www.dir.co.jp/souken/consulting/report/strategy/csr/10020501
csr.html


続いて、これまでとは異なるお金の集め方、投資の仕方を実践で、エコや
ソーシャルビジネスの後押しをしている投資信託会社の経営者3名をお迎え
し、持続可能な社会の実現を後押しする投資・格付等のお話をうかがいます。


◆ パネルディスカッション 17:15~18:45 

「全量純米酒の会」や放牧黒豚による耕作放棄地の開墾事業などで注目の
「えこふぁーむ」など、ソーシャルベンチャーやマイクロファイナンスに、
個人からの投資を集める仕組みで注目のミュージックセキュリティーズ。
えこふぁーむさんには以前から興味をもっており、この機会に一口出資し
ようかと、先日、えこふぁーむさんの育てた黒豚から生ハムを作っている
「セラーノ工房」(埼玉県坂戸市)見学会に参加してみました。
何しろ塩しか使わず、2年間熟成させるという無添加生ハムは、良い豚で
ないと作れないそうです。


「人・共生・匠」をキーワードに、本業で社会の持続的発展に貢献できる企
業に投資する会社を設立したいと、投信「結い2101」の募集を始めた鎌倉投
信(神奈川県鎌倉市)。


2002年よりSRIインデックスを構築すると共に、地球温暖化、資源枯渇へ
の対応に、投資機関として積極的に貢献するモーニングスター。
三人とも、グリーンマネーで社会を変えようと起業された方ばかりです!
グリーンマネーで持続可能な社会の実現に貢献するというテーマでディス
カッションいただきます。


パネリスト 

猪尾愛隆さん ミュージックセキュリティーズ 取締役証券化事業部長
鎌田恭幸さん 鎌倉投信株式会社 代表取締役社長 (LBA投資会員)
朝倉智也さん モーニングスター株式会社 代表取締役 COO
河口真理子さん 大和証券グループ本社CSR室長
コメンテーター 井手敏和
進行 大和田順子


<パネリストプロフィール> 

猪尾愛隆さん ミュージックセキュリティーズ 取締役証券化事業部長
慶應義塾大学大学院卒。(株)博報堂にて、外資飲料メーカー、国内食品
メーカーなどのマーケティングコミュニケーションに従事。2005年より
同社証券化事業部担当。
セキュリテ http://www.securite.jp/


鎌田恭幸さん 鎌倉投信株式会社 代表取締役社長
三井信託銀行(現中央三井アセット信託銀行)を経て、外資系のバークレ
イズ・グローバル・インベスターズ信託銀行入行、副社長。20年以上の
金融業経験を生かし、2008年に鎌倉投信を設立。島根県出身
鎌倉投信 http://www.kamakuraim.jp/


朝倉智也さん モーニングスター株式会社 代表取締役 COO
1966年生まれ。1989年慶應義塾大学文学部卒。銀行、証券会社にて資産運
用助言業務に従事した後、95年米国イリノイ大学経営学修士号取得(MBA)
同年、ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社
の設立および上場準備を担当、98年、モーニングスター株式会社設立に参
画し、2004年より現職。投信信託協会主催「投信信託懇談会」並びにJAS
DAQ・ヘラクレス主催「市場統合のあり方に関する委員会」の一員。
著書『投資信託選びでいちばん知りたいこと』、『投資信託選びでもっと
知りたいこと』(ランダムハウス講談社)
モーニングスター http://www.morningstar.co.jp/


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 会場・懇親会のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆日時:2010年4月14日(水)セミナー16:00~18:45 懇親会19:00~21:00  


◆会場:TKP大手町カンファレンスセンター

東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
TEL:03-5218-0090
地図:http://tkpotemachi.net/access/print_map.html
アクセス:
東京メトロ千代田線・東西線・半蔵門線・丸ノ内線、都営地下鉄三田線
『大手町駅』(C10出口)徒歩1分
JR『東京駅』(丸の内北口)徒歩10分
※内堀通り側に入口がございます(りそな銀行の入口ではなく、マルハ側)。


◆セミナー参加費: 
・会員無料
・会員の紹介で初めての方は1名に限り無料ご招待。
ご興味のある方をぜひお誘いください。
・一般5,000円


◆懇親会会場:ビアレストラン銀座ライオン 大手町ファーストスクエア店
(19:15~21:15 )

東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアWEST B1F
TEL:03-3217-1736
地図:http://www.its-mo.com/doko/15/503161018/128456536/

アクセス:
地下鉄千代田線大手町駅 C8出口 徒歩1分 
地下鉄半蔵門線大手町駅 C8出口 徒歩3分 
JR東京駅 丸ノ内口 徒歩8分

◆懇親会参加費 
・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク

<<お申し込みはこちらから>>
・セミナー・懇親会 申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


みなさまのお申し込みお待ちしております!!

2/17 第14回定期セミナー「低炭素社会の実現に向けて。CO2、25%減らし方」 のご案内

新しい年はいかがでしょうか? 今年は満月で始まりましたね。

政治が色々な問題で揺れていても、民間である私たちは「CO2削減25%」
に向けてキックオフ、どんどん進めて行きましょう!

そこで、今回のLBAセミナーでは、CO2の大幅削減の手法を熟知してい
らっしゃる専門家お二人をお招きし、国内外の動向を始め、事業、オフィス、
家庭の実践的CO2削減方法について学びます。

続いて、このたび日本経営品質賞を受賞されたスーパーホテル様に、取得
の方法や効果的な活用方法について教授いただきます。

さらに、今年も「グリーンEXPO」開催が決まりました。
そのコンセプトや、主な企画についてプレゼンテーションいたします。
日程は都合により2/17(水)16時~と変更になりました。
ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください!!

・セミナー・懇親会 申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 2/17 第14回LBA定期セミナー 
┃  テーマ「低炭素社会の実現に向けて。CO2 25%減らし方」 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆ レクチャー 16:00~17:45(17:30~17:45 Q&A)

1.「欧州各国のエネルギー政策ならびに、家庭、オフィス、事業の
CO2削減手法について」16:00~16:45

講師:大庭みゆき様 環境エネルギー総合研究所代表取締役/工学博士

プロフィール:(財)省エネルギーセンターに17年勤務後、1998年に
(有)環境エネルギー総合研究所を福岡市に設立。2006年、本社を東京
に移転後、株式会社に変更し現在に至る。
経産省やNEDO関連の調査研究の受託や、省エネコンテストの事務局
を行う他、学校の環境学習、企業の省エネアドバイス、講演を行うなど
幅広く活躍。


レクチャー2.「国内クレジット制度の活用とその事例」16:45~17:30

講師:尾崎 寛太郎様 
株式会社 日本環境取引機構 事業企画部長


慶應義塾大学 経済学部卒業
電気計測器メーカーで電気計装機器の営業を担当し、1994年よりLONWORKの
電力監視ネットワークの製品企画、開発に携わる。
その後省エネ支援・ESCO会社で営業を担当し、在職中に名古屋環境取引所
発足と同時に技術評価委員長に就任。
2007年、株式会社日本環境取引機構に移り現在に至る
2008年度及び2009年度経済産業省より受託した国内クレジット制度のソフト
支援事業の推進責任者。
経済産業省関東経済産業局 国内クレジット制度ネットワーク連絡会議委員

◆ 会員からのプレゼンテーション 18:00~18:30

1.「日本経営品質賞 取得の方法と活かし方」
株式会社スーパーホテル様
本年、エコプロダクツ大賞優秀賞受賞に続き、日本経営品質賞を受賞
されました。経営品質賞については6年をかけて取得されたそうです。
経営品質賞の内容、取得に向けてのプロセス、受賞の効果・活用方法
などについてご担当者様からお話をうかがいます。

※2009年 日本経営品質賞
http://www.jqaward.org/superhotel.htm?OpenDocument

※第6回 エコプロダクツ大賞 推進協議会会長賞(優秀賞)
http://www.gef.or.jp/ecoproducts/6th_result/index.htm

また、同社では今年始めて「環境報告書」を作成・公表されました。
http://www.superhotel.co.jp/kaisya_r/eco_report/2009/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 2010年「第2回グリーンEXPO」開催プレゼンテーション
┃  18:30~19:00
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

昨年、2日間で26,000人を超える来場があった「グリーンEXPO」、
今年の開催についてご説明いたします。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 会場・懇親会のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

会場は前回と同じ、下記となります。
また、懇親会は同じフロア(隣室)で開催いたします。
この機会にぜひ懇親会も合わせてご参加ください。

お申込みお待ちしております。


◆日時:2010年2月17日(水)セミナー16:00〜19:00 懇親会19:15〜21:15  

 ◆会場:TKP大手町カンファレンスセンター

   東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
   TEL:03-5218-0090
   地図:http://tkpotemachi.net/access/print_map.html
   アクセス:
   東京メトロ千代田線・東西線・半蔵門線・丸ノ内線、都営地下鉄三田線
   『大手町駅』(C10出口)徒歩1分
   JR『東京駅』(丸の内北口)徒歩10分

  ※内堀通り側に入口がございます(りそな銀行の入口ではなく、マルハ側)。

 ◆セミナー参加費: 
   ・会員無料
   ・会員の紹介・追加 今回は無料です。
    ご興味のある方はぜひお誘いください。

 ◆懇親会参加費 
   ・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク

 ※当日会場にて資料やサンプル誌配布をご希望の場合、
  事前に事務局宛お知らせください。


・セミナー・懇親会 申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ メディア&講演情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

1.「農山村の人々と、交流していますか?」
イーウーマン「円卓会議」で今週大和田が事業を務めています。
男性の投票、投稿もOKです。今、関心が高まっている都市農山村
交流に関して、働く女性の意識・行動の実態を探ります。
http://www.ewoman.co.jp/report_db/id/2887/dow/1/ 


2.「山村再生全国研修会」(東京、2月25~26日)
農山村は資源の宝庫。都市部のニーズをマッチングさせることで
様々な事業の可能性を秘めています。山村再生をめざし、マーケティ
ング手法を活用したセミナーが開催されます。大和田が講師を務めます。
http://www.sanson-saisei.com/kenshu/point.html


3.「地域がささえる食と農 神戸大会」(2月20~21日)
日本発の生産者と消費者の”提携”は、80年代以降欧米に広がりました。
国内を始め世界からCSA(コミュニティ・サポーテッド・アグリカル
チャー)や有機農業の関係者が集まります。豊かなローカルコミュニティ
(地域社会)のつくり方を議論します。20日には金子美登さんの講演も
あります。大和田は20日の分科会に参加します。
http://tiikigasasaeru.jimdo.com/ 

LBA会員優先!コーチングセミナーのご案内~㈱インフォダイレクト 

 ㈱インフォダイレクト様        
 LBA会員優先!貴重なコーチングセミナーのご案内


ロハス志向の企業様むけに、お客様に感動を与える質の高い
コールセンターを運営する、株式会社インフォダイレクト。
http://www.infodirect.co.jp

笠井社長さまから、LBA会員優先で受け付けてくださる
貴重なセミナー(関連会社主宰)のご案内です!

たった4時間で楽しく学べて、今日から使える感動のコーチングセミナー。
木下晴弘の東京セミナーは希少です。

ぜひこの機会にご参加されてはいかがでしょうか。


※LBA会員を優先して受付けいたしますが、満席の際はご容赦ください。
----------------------------------------------------------------

学校の教師や塾の講師、累計80,000名を超える指導実績!

『教え方』指導のプロフェッショナル
木下晴弘のワーク式コーチングセミナー緊急開催決定!

東京での開催はとても希少です。
しかも、大人気の感動ムービー(非売品)を全員にプレゼント

■このようなご関心やお悩みはありませんか?
・「コーチングに興味のある」
・「部下のやる気を高めたい」
・「社内のコミュニケーションを良好にしたい」
・「お客様の話を上手に聞きたい」
・「人を感動させられる話し方を学びたい」
・「ストーリーの伝え方を学びたい」
・・・コミュニケーションに関するお悩みを一掃できます!

■内容(抜粋)
・相手の潜在能力を引き出す技術
・コーチングの仕組みを確認しよう
・「相手の心を逆なでる」してはならない質問とは?
・能力を発揮させる3つの重要なスキル
・ワーク (1)聴く (2)承認する (3)質問する
・コーチングではまりやすい罠とは?
・実際にコーチングをし合って、悩みを解消してみよう!
・感動のラストメッセージ!

■日時:2010年1月16日(土) 13:00 ~17:30(懇親会18:00 ~20:00)
■会場:TKP大手町カンファレンスセンター
■講師:木下晴弘
 [感動ムービー]レジ打ちの女性(著書『涙の数だけ大きくなれる!』より)
 http://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio

■お申込みは、今スグ!こちらから↓
http://www.abtr.co.jp/event_seminar/
==============================================

 『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』受賞!㈱アバンティ渡邉社長

 LBA企業会員 ㈱アバンティ渡邉社長
 『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』受賞!
 

オーガニックコットンを専門に原綿、糸、生地、製品までを供給、
またクライアントのニーズによってOEMの製品企画製作も行う
㈱アバンティ。12年前よりテキサスから原綿を輸入し、糸、生地、
最終製品まで製造はすべて日本国内で行っています。
http://www.avantijapan.co.jp/

エシカルファッションを提唱し、この不況下においても
力強い支持を得ています。

このたびオーガニックコットン普及の立役者でもある社長の渡邉智恵子さんが、
日経WOMEN『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』総合7位を受賞されました!
http://www.avantijapan.co.jp/news.html

日経WOMEN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」は、(1)働く女性の
ロールモデルを掲示、(2)組織の中に埋もれがちな個人の業績に
光を当てる、(3)活躍した女性たちを通して時代の変化の矛先を
とらえるという主旨のもと、1999年から毎年実施するアワードで、
本年が11回目。
そのリーダー部門で受賞され、総合で7位という快挙です。

これからのますますのご活躍も楽しみですね。
本当におめでとございます。

※現在発売中の最新号日経WOMENにて特集ページにご登場されています。

11/11第13回定期セミナー開催!テーマは”生きものブランディング”

※非会員の方、会員のご紹介の方もご参加可能です!
この機会にぜひご参加ください。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃      11/11(水)第13回定期セミナー
┃ テーマ「コウノトリブランド(生物多様性)とロハスビジネス」 
┃    セミナー15:00~18:00(終了後懇親会あり) 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆プログラム1.講演 15:00~16:00
 「コウノトリ羽ばたく里、兵庫県豊岡市発 地域の力」(仮題)
 スピーカー:西村いつきさん(兵庫県環境農政環境部環境創造型型農業専門官)

※以下に豊岡の現地レポートを掲載しています
 http://soratsuchi.com/owada/2009/08/post-6.html


最近、JR東日本で地域活性化を担当している方とお目にかかりましたが、
JRでも「日本再発見プロジェクト」を11月から開始されるそうで、
各界で日本の田舎や農山村の価値を再発見する事業が始まっていますね。

※日本再発見プロジェクト
 http://www.jreast.co.jp/press/2009/20090901.pdf 

また、来年10月は生物多様性の会議が名古屋で開かれるということで、
例えば、積水ハウスさんでは梅田で取り組んできた”新・里山プロジェクト”
のWEBサイトを作ったりされています。
 http://www.sekisuihouse.co.jp/biodiversity/index.html


そして、自治体も、そこにしかいない特徴的な生きものでブランディングする
生物多様性×農商工連携事業で地域活性化に取り組むところが続々登場して
います。中でも、最も有名な取組みの一つである兵庫県豊岡市が実現した
コウノトリの復活と、自然共生型農業の確立、そして観光や加工品販売などに
よる地域活性化事例に今回は注目しました。

来年は皆様も事業を通じて、生物多様性を促進する取組みを加速させては
いかがでしょうか?農林漁業は、生きものとの共生が原点です。


◆プログラム2.参加者全員でディスカッションタイム 16:00~17:00
 テーマ:LBAのミッション、ビジョン、アクション

3年目を迎えたLBAですが、ぜひ一度皆さんと、LBAのビジョンや
アクションについてディスカッションする機会を作りたく時間を取らせて
いただきました。
改めて、そのビジョンや、アクションについて、輪を広げる、知恵を共有する
話し合いたいと存じます。


◆プログラム3.会員からのプレゼンテーション&ミニレクチャー 17:10~17:55

 ①地球健康クラブ 代表取締役 有賀 様

   家庭のCO2を減らす活動を普及啓発するWEBサイト「シロクマランド」
   の運営や、全国の車の整備工場の環境対策などの事業を行っています。
   有賀さんは、かつてサラリーマンをしながら作家活動を行い、現在もキック
   ボクシングのインストラクターを務めるというユニークな経歴をお持ちです。
   
   ※シロクマランド http://www.469ma.jp/index.php
   ※地球健康クラブ http://www.chikyukc.co.jp/company.html

 
 ②株式会社エコノス 加藤様
  
   エコロジー(環境)とエコノミー(経済)の共生をテーマに北海道発、
   循環型経済社会形成に貢献。北海道内40を超えるブックオフの運営など
   リユース中古品小売事業ほか、エコブログのトータルサイト「エコナコト」の
   運営、エコをコンセプトとしたセレクト商品を扱うショッピングモールサイト
   「エコナミセ」も展開中。

   ※株式会社エコノス http://www.eco-nos.com/

 ③日本愛妻家協会 事務局長/スコップ 代表取締役 山名様

   山名さんは、人の中にある社会的動機を高めて多様で創造的な連携を生み出す
   SOCIMO(ソーシャルモチベーション)マネジメントを提唱されています。
   日本愛妻家協会では「キャベチュー」(キャベツ畑の真ん中で愛を叫ぶ)と
いうイベント等を通じて群馬県嬬恋村の活性化にも取り組まれています。
   日経BP社 市民が選ぶ広報大賞、総務省 地域づくり総務大臣表彰等を受賞
   されるなど活動が注目されています。

   ※日本愛妻家協会 http://www.aisaika.org/

◆懇親会 18:15~20:15


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃  セミナー、懇親会開催概要
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ◆日時:11月11日(水)セミナー15:00~18:00 懇親会18:15~20:15  

 ◆会場:TKP大手町カンファレンスセンター

   東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
   TEL:03-5218-0090
   地図:http://tkpotemachi.net/access/print_map.html

   アクセス:
   東京メトロ千代田線・東西線・半蔵門線・丸ノ内線、都営地下鉄三田線
   『大手町駅』(C10出口)徒歩1分
   JR『東京駅』(丸の内北口)徒歩10分

  ※内堀通り側に入口がございます(りそな銀行の入口ではなく、マルハ側)。


 ◆セミナー参加費: 
   ・会員無料
   ・会員の紹介・追加 一人5,000円
   ・非会員 一人 11,000円

 ◆懇親会参加費 
   ・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ セミナー、懇親会のお申込み先
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 お申し込みは下記フォームから承ります。

 ・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

皆様のお申し込みお待ちしております!


LBA企業会員「スーパーホテル」ガイアの夜明けで紹介2009/08/04(火)

LBA企業会員で、オリコン顧客満足度ランキング第1位を獲得した
ロハススタイルを打ち出すビジネスホテル「スーパーホテル」さんが、
2009/08/04(火)に「ガイアの夜明け」(テレビ東京)で大々的に紹介されました!
全国に90店舗を展開。
http://www.superhotel.co.jp/

【速報】第3期定期セミナーの日程と内容について

2009年7月に第3期がスタートしたLBAの2009年度年間テーマは
「グリーンコンシャスピープルが創る持続可能な社会 」 。

主な活動は下記を予定しています。

1.ビジネスアライアンスの促進
2.定期セミナー : 会員相互の知恵を共有するとともに、共に学び交流する場
3.研究会・視察 : 具体的なテーマで実践的な活動を行います。
  ・ アグリコミュニティビジネス研究会(リーダー:大和田)
  ・ グリーン&オーガニックファンド研究会(リーダー:井手)
4. イベントの開催 : グリーンEXPO (2010年7月予定)
5.海外ロハス企業・団体とのアライアンス

【定期セミナー開催日と内容(予定)】

・第11回 第3期キックオフセミナー  [2008年7月4日(土)] グリーンEXPO
  テーマ : 「グリーンコンシャスピープルが創る持続可能な社会」

・第12回定期セミナー 9月15日(火)
 テーマ「グリーンライフスタイルの広め方」

(1)「グリーンEXPO報告」 井手敏和 15:00~15:10
 「LBA第3期 活動計画」 大和田順子 15:10~15:20

(2)「グリーン・ムーブメントの仕掛け方」パネルディスカッション 15:20~16:20

   サステナのマエキタミヤコさんからは「キャンドルナイト」を、
   博報堂の川廷昌弘さんからは「チームマイナス6%」を、
   アバンティの渡邊智恵子さんからは「オーガニックコットンキャンペーン」を、
   そして、井手敏和、大和田順子も参加して議論を進めます。
   来年注目のテーマやムーブメントの予兆についてもお話を引き出します。
   
(3)「グリーン・ムーブメントの作り方」:参加者全員によるディスカッション
   16:30~17:15

(4) LBA各社によるプレゼンテーション 3社 17:05~17:50

・クリナップ株式会社 リテール事業開発部リテール事業課 明 拓洋様
・ワイスワイス株式会社 代表取締役 佐藤 岳利様
・NPO農商工連携サポートセンター 代表理事 大塚洋一郎様   


◆第13回定期セミナー 11月11日(水)
テーマ「生物多様性とロハスビジネス」 
兵庫県豊岡市のコウノトリ復活による地域活性化など、地域固有のシンボル的な生きものを活用したブランディングで地域を元気にしている取組みが各地で増えています。来年10月の「生物多様性会議」に向けて、自社のビジネスと生物多様性の関わり、ビジネスとしての活用方法を学びます。

◆第14回定期セミナー 2月16日(火)
テーマ「ポスト京都議定書 2020年までに何をなすべきか」
2050年までに80%CO2を削減するために、どのような革新ができるのか?ローカーボンライフを促進するビジネス事例を学びます。
 
◆第15回定期セミナー 4月13日(火)
テーマ「グリーンマネーが世の中を変える」
SRIやマイクロファイナンス、個人による小口投資ファンドなど、コミュニティビジネスやエコプロジェクトを支援する新しいお金の使い方、ビジネスへの活用について学びます。

9/9ギフトショーにて大和田・LBA企業会員キーノートシンポジウム開催

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃お知らせ:ギフトショー キーノートシンポジウム(9/9)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆9月9日 東京インターナショナルギフト・ショー 13:30~15:30
  東京ビッグサイト 東5ホール「ヘルシー&エコロジカルゾーン」内
 
 キーノートシンポジウム「エコライフで創る新しいギフト市場」を企画、
 出演します。

 受講料無料 ※当日直接 会場に お越しください

 NPO農商工連携サポートセンター理事長の大塚さん、LBA企業会員でもある
 オーガニックコットンの㈱アバンティ・渡邊社長、そして国内の森林再生を通じた
 ローカーボンライフを提案するモアツリーズ事務局長の水谷さんをパネリストに議論を展開します。

 国内最大の展示会もずいぶんとエコを意識する時代になりました。
 ヘルシー&エコロジカル商品の展示もありますので、ぜひ時代の変化を見に
 来て下さい。  

 詳細:http://www.giftshow.co.jp/tigs/68tigsinvitation/event.htm

9/15第12回定期セミナー「ブームの仕掛け人」登場!詳細のご案内

LBA会員の皆さま


 今年の夏は短かったですね。
 そして、政権交代も実現し、グリーンでローカーボンな社会の到来も加速する
 のではないでしょうか。

 さて、先日お知らせした9/15の内容の一部変更と、会場の変更を本日はお知らせ
 申し上げます。

 3年目のLBAの年間テーマは「グリーン・コンシャス・ピープルが創る持続可能
 な社会」ですが、今回のセミナーでは

  「グリーン・ライフスタイルを広めるには」

  「グリーン・ムーブメントを作るには」
 
 をテーマに、キャンドルナイト、チームマイナス6%、オーガニックコットン
 キャンペーンなどを手がけてきた仕掛け人の方々をお呼びしています。

 個別のグリーン商品をPRするのではなく、グリーンなライフスタイルや行動を
 呼びかけ、結果として、それを実践する商品やサービスが売れるようになるという
 新しいマーケティング手法です。

 すでにお申し込みの皆さまありがとうございます。まだの方はぜひとも
 お早めにお申し込みください。
 ※お申込はこちらから⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

★【重要なお知らせ:会場が変更になりました】

 先回のメールでご案内した場所から下記に変わりましたのでご注意くださいませ。
皇居の緑を見下ろす、心地よい空間です。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ご案内: 9/15(火)第12回定期セミナー
┃ テーマ「グリーン・ライフスタイルを広めるムーブメントの仕掛け方」    
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
 「グリーンEXPO報告」 井手敏和 15:00~15:10
 「LBA第3期 活動計画」 大和田順子 15:10~15:20

 「グリーン・ムーブメントの仕掛け方」パネルディスカッション 15:20~16:20

   サステナのマエキタミヤコさんからは「キャンドルナイト」を、
   博報堂の川廷昌弘さんからは「チームマイナス6%」を、
   アバンティの渡邊智恵子さんからは「オーガニックコットンキャンペーン」を、
   そして、井手敏和、大和田順子も参加して議論を進めます。
   来年注目のテーマやムーブメントの予兆についてもお話を引き出します。
   
 「グリーン・ムーブメントの作り方」:参加者全員によるディスカッション
   16:30~17:15

 「LBA会員各社によるプレゼンテーション」2社 17:15~18:00
   ・クリナップ株式会社 リテール事業開発部リテール事業課 明 拓洋様
   ・ワイスワイス株式会社 代表取締役 佐藤 岳利様
   ・NPO農商工連携サポートセンター 代表理事 大塚洋一郎様   

 【懇親会】18:15~20:15
   新入会者様自己紹介&アピールタイム有り
  
 セミナー会場と同じフロアにある別会場にて懇親会を開催いたします。
 こちらもどうぞご参加ください。

 ・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク
   
 ※申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


 <パネリストプロフィール> (LBA会員以外)

 川廷昌弘(かわてい まさひろ)さん
  博報堂DYメディアパートナーズ メディア・コンテンツソリューション局
  環境コミュニケーション部長
  1963兵庫県芦屋市生まれ、1986博報堂入社。営業局、テレビ局を経て現在に至る
  広告会社の立場で「情熱大陸」の立ち上げに関わる
  2005 環境省「チーム・マイナス6%」立ち上げ直後から関わる
  2008 環境コミュニケーション部創設(現在に至る)

  現在 環境省「チーム・マイナス6%低炭素社会づくり」メディアコンテンツ
  統括責任者
  林野庁「山村再生支援センター」コミュニケーションマネージャー
  社団法人日本林業経営者協会「森林吸収源検討会」コミュニケーション
  アドバイザー
  藤沢市地球温暖化対策地域協議会副会長
  生物多様性条約市民ネットワーク普及啓発作業部会副部会
  銀座環境農業フォーラム実行委員
  つなぐ人フォーラム実行委員、社団法人日本写真家協会会員
   
 
 マエキタミヤコさん
  1963年東京生まれ。環境NGOのための広告メディアクリエイティブ[サステナ]代表。
広告表現制作責任者、コピーライター、CMプランナー。1994年よりNGOの広告に
取り組む。97年「NOWARぬりえピースプラカード」、100万人のキャンドルナイト
などで、NYTDC賞、東京TDC賞、準広告電通賞、日経「話題になった広告」、グッド
デザイン賞など受賞。女性のためのエコライフスタイル誌「エココロ」編集主幹。
テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」番組内「エココロテレビ」企画監修。「ぬりえ
ピースプラカード」新聞広告で準広告電通賞など多数受賞。「100万人のキャンドル
ナイト」よびかけ人代表。「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン2005実行委員。
最近は「フードマイレージキャンペーン」や「リスペクト・スリーアール」プロジェク
トも手がけている。主著『エコシフト』(講談社現代新書)ほか。
東京外国語大学Peace&Conflict Studies「PeaceAd」助教。立教大学・上智大学非常勤講師。
   

 また、今回のセミナーには、「生活の木」重永社長、「オクタ」山本社長をはじめ
 新会員として、「ワイスワイス」佐藤社長、「日本愛妻家協会」山名事務局長など
 参加者もかなり強力です。
  
 ※ワイスワイス:http://www.wisewise.com/
  日本愛妻家協会 山名清隆さん:http://iddy.jp/profile/yamanaaisaika/ 

 このようなメンバーとディスカッションできる機会はそうそうあるものでは
 ありません! 是非、お知り合いの方やビジネスパートナーなどお誘いの上
 ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。
 私 大和田も、皆さまとディスカッションすることをとっても楽しみにしています。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃セミナー、懇親会開催概要
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 ◆日時:9月15日日(火)セミナー15:00~18:00 懇親会18:15~20:15  

 ◆会場: 【ご注意:変更になりました!】
新会場:TKP大手町カンファレンスセンター
    WESTカンファレンスルームC 

   東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
   TEL:03-5218-0090
   地図:http://tkpotemachi.net/access/print_map.html

   アクセス:
   東京メトロ千代田線・東西線・半蔵門線・丸ノ内線、都営地下鉄三田線
   『大手町駅』(C10出口)徒歩1分
   JR『東京駅』(丸の内北口)徒歩10分

  ※内堀通り側に入口がございます(りそな銀行の入口ではなく、マルハ側)。


 ◆セミナー参加費: 
   ・会員無料
   ・会員の紹介・追加 一人5,000円
   ・非会員 一人 11,000円

 ◆懇親会参加費 
   ・会費:5,000円(税込)※ビュッフェ、フリードリンク

 ※当日会場にて資料やサンプル誌配布をご希望の場合、
  事前に事務局宛お知らせください。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

7/4(土),5(日)「グリーンEXPO」開催!事前登録で入場無料@パシフィコ横浜

おいしくて、楽しくて、カラダによくって地球にもいい、
そんなオーガニックでエコな商品や会社が一堂に会する「グリーンEXPO」。

LBAも主催協力し、7月4,5日にパシフィコ横浜にて開催されます。

事前登録にて入場料が無料になります。

LBA会員は無料で参加できるビジネスセミナーも展開予定。
ぜひご参加ください。

●グリーンEXPO
http://greenexpo.jp/

--------------------------------------------------------------------

このごろ健康と環境、自分と地球の両方に気を配るロハスな人たちが増えています。

資源とエネルギーが限られていても新しい価値観と創意工夫のアイデアで
ゆたかな文化的生活を切り開いていこうというクリエイティブな人たちです。

海外ではグリーンな消費者とも呼ばれています。そこでこの新し物好きでお目が高い
エココンシャスな人たちが集まるグリーンEXPOを開催します。

KIYO’S KITCHENの南清貴さんが「食とおいしい暮らし」ゾーンを、
ファッション・ジャーナリストの生駒芳子さんが「グリーンファッション」ゾーンをプロデュース。
その他、グリーンビューティーやカーボンオフセット、グリーンビジネスなど、最先端のエコが
もりだくさん。

また、自然栽培農法「奇跡のリンゴ」木村秋則さんや「食品の裏側」安部司さんによる
講演も開催します。
ぜひ、第一回グリーンEXPOに遊びに来てください。


--------------------------------------------------------------------


名称 グリーンEXPO~エコとオーガニックが大集合~

開催期日 2009年7月4日(土)、5(日)

開催時間 10:00~18:00 2日間開催(最終日10:00~17:00)

入場料 グリーンEXPO:500円/日(※エコアクションポイント50P付)
フリーマーケット:300円/日
グリーンEXPO・フリーマーケット共通券:600円/日
(※小学生以下無料)

今事前登録すると、グリーンEXPOの入場料:500円/日(※エコアクションポイント50P付)が無料になります、ぜひご登録ください。
※事前登録頂いた方は2日間共有効。

>> ご登録はコチラから
http://greenexpo.jp/before_registration/

会場 パシフィコ横浜展示ホールB、C、野外エリア
来場者見込 約30,000人
主催 グリーンEXPO実行委員会
主催協力 ロハスビジネスアライアンス(LBA)、NPOオーガニック協会、NPO日本オーガニックコットン協会、カーボンオフセット協会、サステナ、LOHAS-WORLD
企画協力 (株)共同テレビジョン
後援 環境省、神奈川県、横浜市開港150周年・創造都市事業本部、(財)横浜開港150周年協会、全国商工会連合会、日本商工会議所、(独)中小企業基盤整備機構、コロラド州観光局日本事務所、LOHAS Forum (米国)、文化放送、※一部申請中
協賛
協力 食の学校と仲間たち、NPOオーガニックライフ、大地を守る会、(株)ロハスインターナショナル、(株)ウインローダー、カーボンオフセット協会、カーボンオフセットフォーラム事務局、Colorado House、フリーマーケット楽市楽座、生駒芳子、小林和子、南清貴、オルタナ((株)オルタナ)、GREENSTYLE (グリーンスタイル事務局)、everblue ・湘南スタイル((株)エイ出版社)、セラピスト ((株)BABジャパン)、Veggy STEADY GO(キラジェンヌ(株))、ソトコト (木楽舍)、エル・ガール((株)アシェット婦人画報社)

事務局 グリーンEXPO運営事務局 ジーコンシャス(株)内

同時開催 環シルクロード エコテックアート展2009
オーガニックフェスタ2009
ヨガでリフレッシュ!byスタジオ・ヨギー
子供の絵コンテスト
グリーンEXPO フリーマーケット

4/22第10回LBA定期セミナー開催「今時の女ごころに迫る!」 気鋭の女性講師陣を迎えて

第10回LBA定期セミナーを下記のとおり開催いたします。
通常の火曜日ではなく水曜日の開催となりますのでご注意ください。

ご参加お待ちしております!

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 4月22日(水) 第10回LBA定期セミナー
┃   「今時の女ごころに迫る!」 気鋭の女性講師陣を迎えて
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆日時:4月22日(水)セミナー15:00~18:00             
            懇親会 18:20~20:20
※通常の火曜とは異なり、今回は水曜です!

◆セミナー会場: 丸の内新丸ビル10F エコッツェリア
  〒100-0005
  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
  TEL:03-6266-9400

  最寄り駅:東京駅(JR、地下鉄丸の内線)
  地図: http://ecozzeria.jp/access.html
  (商業スペースからは入れませんので、地下と1階の
   オフィス棟入口から10Fに止まるエレベーターでご来場ください)

◆参加費: ・会員無料
      ・会員の紹介・追加 一人10,500円
      ・非会員 一人 21,000円

◆懇親会会場:同じフロアの「21世紀クラブ」にて
       会費:5000円(税込)

◆お申し込み先:下記フォームからお申込みください。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

※当日会場にて資料やサンプル誌配布をご希望の場合、
事前に事務局宛お知らせください。
email: office@lohas-ba.org
 
◆<セミナー内容>

4月の定期セミナーでは、ここのところの”農”路線をちょっと離れて
近頃、女性はどんなことに心をうばわれて、どんなことをしているのだろう・・・?
ということが俄に気になり、そこで、ファッションジャーナリストで元「マリー
クレール編集長」の生駒芳子さんと、口コミマーケティングで有名なハーストー
リィの日野佳恵子社長をお迎えして、じっくりお話を伺うことにいたしました。

【生駒芳子(いこまよしこ)さんプロフィール】
 ファッションジャーナリスト

東京外国語大学フランス語科卒業。フリーのライターとして雑誌や新聞
でファッション、アートについて執筆/編集。ヴォーグ、エルを経て、
2004年よりマリ・クレール日本版の編集長を務め、社会派の視点を持っ
たジャーナリスティックなファッション雑誌を確立する。2008年 11月
より、フリーランスのジャーナリスト/エディター活動を展開。
ファッション、アート、ライフスタイルを核として、社会貢献、エコロ
ジー、社会企業、女性の生き方まで、講演会出演、プロジェクト立ち上
げ、雑誌や新聞への執筆に関わる。現在、クリエイターとNPO団 体を繋ぐ
NPO「サービスグラント」の理事を務める。
主な訳著に「川久保玲とコムデギャルソン」(マガジンハウス刊)

【日野佳恵子(ひのかえこ)さんプロフィール】
 株式会社ハー・ストーリィ代表取締役

島根県生まれ。広島市でタウン誌の編集長、広告代理店プランナーを経て、
90年現、副代表のさとうみどりと2人で創業。既婚者・主婦に特化し、女性
マーケティングのパイオニア企業として注目を集める。全国に女性30万人の
ネットワークを持ち、リアルタイムに女性の意見、能力を活用。女性マーケテ
ィングの成功は、『関わりと巻き込み』にある、という持論の元、企業・主婦・
ハー・ストーリィの3者共働型で実践する「クチコミュニティ・マーケティン
グ」(商標)を開発。女性顧客創出、女性社員育成など、女性マーケティングを
企業資産に定着させる支援スタイルが定評を博している。

主な著書:「クチコミュニティ・マーケティング」 朝日新聞社
「クチコミだけでお客様が100倍増えた!」PHP出版社
「ファンサイト・マーケティング」ダイヤモンド社


生駒さんからが注目しているのは「プラネット・ウーマン」(地球規模の視野を
もち、新しい価値観に向かって活躍する女性)だそうで、
日野さんは最近の主婦層のキーワードは3Rだと言います。社会に責任を持ち
(SR)、他者をリスペクトし、リレーション(つながり)を大切にする。
共同代表の大和田からは農村女性や、半農半X女性についてお話ししたいと思います。


◆<プログラム>

 15:00~05 司会・進行 大和田順子

<パート1:今時の女ごころに迫る!>

 15:05~15:50 生駒芳子(いこまよしこ)さん 
         ファッションジャーナリスト

 15:50~16:35 日野佳恵子(ひのかえこ)さん 
         株式会社ハー・ストーリィ代表取締役

 16:35~17:00 質疑・意見交換タイム

 ※ぜひ、お二人にご質問いただきたいと存じます。こんなことをお聞きして
  みたいなど、事前にご意見・ご質問を受付けます。
 
 -10分休憩-

<パート2:LBA会員各社からのプレゼンテーション>
 
 17:10~17:25 ウインローダーさん

 17:25~17:40 山峰国彦さん 農業法人みずほの村市場合同会社専務理事 

 プロフィール:九州大学経済学部卒、本田技研工業経理部、
 (株)カスミ取締役精肉部長、アメリカからCOCOSを導入、
 (株)ココスジャパン常務FC事業を始業し拡大、退社後中国大連市旅順区にて
 黒毛和牛の牧場経営、日本龍ヶ崎市で有機肥料製造事業、
 現在、農業法人みずほの村市場合同会社専務理事、バアバリアン(株)顧問

 ・プレゼンテーション「日本農業再生」への具体的なロードマップ
 1)日本農業はこのままでは5年後には出荷量が30%減少して価格は高くなる。
 2)「日本農業再生への近道」は、高品質な農産物直売所「みずほの村市場」の
   ビジネスモデルを普及すること。
 3)高品質な農産物直売所を多店舗化する“フランチャイズ・システムの中身”
 4)成功のポイントは、「如何に地域の女性パワーを取り込み主役にするか」
 5)唯一のネックは「市街化調整区域での開発許可の取得と賃料」
 本年3月末 東京の機械輸入商社とFC契約されました。
 みずほの村市場 HP:www.mizuhonomuraichiba.com/
 
 ※昨年、大和田が訪問した際のレポートもご参考に。
  http://www.owadajunko.com/archives/2008/05/post_82.html

 17:40~18:10 グリーンエキスポ 
  http://greenexpo.jp/gaiyou.html
   井手敏和、他プロデューサーの皆さん
 
 ロハス(LBA)ゾーンもございます。
 出展のお問い合わせはLBA事務局までお願いいたします。
 

<懇親会> 
 18:15~20:15 21Cクラブ
   新入会者様自己紹介&アピールタイム有り
  
 セミナー会場と同じフロアにある会員制の21Cクラブにて
 懇親会を開催いたします。
 こちらもどうぞご参加ください。

 ・会費:5,000円(税込)
   21Cクラブ特製のヘルシーフード、フリードリンク

2/10 第9回定期セミナー 環境省を招いてグリーン・ニューディール政策について語り合います

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
       2/10 LBA第9回定期セミナー
「環境省を招いてグリーン・ニューディール政策について語り合います」
            開催概要
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆日時:2009年2月10日(火)15:00~18:30(受付開始 14:40)
      ※終了後懇親会あり(18:30~20:30希望者のみ)

◆会場: セミナー:丸の内新丸ビル10F エコッツェリア
  〒100-0005
  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
  TEL:03-6266-9400
  最寄り駅:東京駅(JR、地下鉄丸の内線)

  地図: http://ecozzeria.jp/access.html  
  (商業スペースからは入れませんので、地下と1階の
   オフィス棟入口から10Fに止まるエレベーターでご来場ください)

 懇親会:新丸ビル7F musmus(ムスムス)

◆セミナー参加費: 登録会員様:無料

      非会員:21,000円 (一人/税込)
      会員様のご紹介、追加:10,500円(一人/税込)

◆懇親会参加費: どなた様も 5,000円(税込)

※当日会場にて資料やサンプル誌配布をご希望の場合、
事前に事務局宛お知らせください。
email: office@lohas-ba.org

◆お申し込み方法:
下記フォームからお申し込みください。
ご紹介者様がいらっしゃる場合は必ずお名前をご明記くださいませ。
(明記なき場合は非会員様価格での受付とさせていただきます)

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


【お願い】
・懇親会は必ず事前にお申込ください。
・キャンセルの場合は2月9日(金)PM13時までに必ず
 御連絡ください。これ以降のキャンセルは恐れ入りますが
 会費(5,000円)を頂戴いたします。
 (後日お振込みのご案内をいたします)
 何卒ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
    共同代表・大和田順子からのメッセージ、内容詳細
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


2月10日は今年初の定期セミナー。環境省との意見交換会を企画しました。
テーマは「日本版グリーン・ニュー・ディール!」


ロハスの故郷アメリカではオバマ大統領が誕生し、まさに、カルチュアル・
クリエイティブ(文化創造者)の時代が到来しましたね。

カルチュアル・クリエイティブ層が出現し、増えていると指摘したのは
社会学者のポール・レイ氏でした。しかし、これまで彼らは互いの存在を
知らず、政治に参加する機会もありませんでした。それが、今回の大統領選
で初めて様々な形で政治に参加し、新しい時代を到来させたのです。
どんなチェンジが始まるのか、楽しみですね。

そして、日本でも環境省が”緑の経済と社会の変革”、いわゆる「日本版
グリーン・ニュー・ディール」構想を打ち出し、環境保全を通じて景気浮揚
や雇用創出が期待できるアイデア・意見を広く募集しています。
私は昨年末来提唱している「開墾に行こう!」を提案したいと思っています。 

 ※意見の募集については、以下の要領をご覧下さい。
  http://www.env.go.jp/guide/info/gnd/


さて、日本でカルチュアル・クリエイティブな人といえば、ロハスな人です。
彼らも日本社会を何とかしたいと思っているわけですが、なかなかその機会は
やってきません。
 
でも、政治が動かなくても、やれることはある!
ということで、ロハス・ビジネスに関わる私たちで、今年は新しいムーブメ
ントを起こしたいと思うのですが、そのためにも必要なのが、「環境政策」を
知ることです。どんな政策があって、どのような支援策が取られているのか。

私自身、小池百合子さんが環境大臣だった時に創設された「環境ビジネス
ウイメン」の三期メンバーに加えていただいたことから環境省の皆様とお目に
かかる機会が増えました。

 ※環境ビジネスウイメン http://www.herb.or.jp/herb/member_3.html
 
昨年は、7月のセミナーには経済産業省から大塚審議官をお招きし
農商工連携に関する政策や支援策について教えていただきましたね。これを
機に、複数のLBA会員企業が、農商工連携事業を始めようとしています。


今年は、環境政策から始めます!

お招きする講師は環境省 総合政策局 局長 小林光さんです。
小林さんは公務はもとより、プライベートでも、ご自宅をエコハウスにして
CO2を50%削減した実績もお持ちで、その様子は『エコハウス私論』(ソ
トコト新書)でお読みいただけます。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ プログラムパート1 15:00~16:00
┃「低炭素社会実現に向けた環境経済政策」
┃ 環境省 総合政策局 局長 小林光さん
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 <小林 光さんプロフィール>

 1949年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。1973年環境庁入庁後、
 主に環境と経済、環境のための計画、地球環境等にかかわる諸課題を担当。
 1995年以降は、同庁地球環境部環境保全対策課長として、気候変動枠組条約
 第3回締約国会議(COP3)の日本への誘致、同条約の京都議定書の国際交渉、
 わが国初の地球温暖化防止法制(地球温暖化対策推進法)の国会提出などを担
 当。環境管理局長、地球環境局長などを経て、現在は総合政策局局長。
 省外では、パリ大学都市研究所に留学。大阪大学大学院、東京大学大学院の
 客員教授なども併任。著書に『日本の公害経験』『エコハウス私論』など。
 
 グリーン・ニュー・ディール政策を含め、低炭素社会の実現に向けて、環境
 省が進めている、各種政策についてお話いただきます。

 気さくなお人柄で、今回も超多忙な中、ぜひLBAの皆様に直接お話していた
だきたいとお願いしたところ、ご快諾いただき、この機会が実現しました。
 また、公務のご都合で小林局長には最後までご出席いただくことができません
が、同局環境経済課 課長の石飛博之さんもお招きしています。石飛課長は、
 懇親会までご参加いただけるとのことです!!
 
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ プログラムパート2 16:10~18:30
┃    LBA会員企業 7社によるプレゼンテーション
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


そして、今回のセミナーのもう一つの目的は、LOHAS(健康で持続可能な
社会の実現をめざす暮らし方)を推進している多種多様な事業がLBAに参加
していること、各社がどのような実績を挙げているのか、ご紹介させていただ
く機会ともいたしました。

全社の皆様にご発表いただきたいところですが、時間も限られておりますので
最近各種賞を受賞された会社様や、モデル事業などに取り組んでいる会社様を
選ばせていただきました。顔ぶれをご紹介いたしましょう。


 1.食と農 : NPOえがおつなげて 代表 曽根原久司さん 16:10~16:25

  ・有休農地3ha開墾。農で雇用創出。都市農山村交流活動で持続可能な地域
   社会づくりにとりくみ、「(財)あしたの日本を創る協会」(読売新聞、
   NHK主催)のまちづくり賞にて内閣総理大臣賞(2008年)を受賞。また、
   朝日新聞が選ぶ「にほんの里100選」にも選定(2009)されました。

 2.エコリフォーム : オクタ 社長 山本拓己さん 16:25~16:40

  ・関東に11の直営拠点と全国に代理店を持つ。年商40億円。2002年から自然
   建材に切り替え、健康に良く、CO2を削減するリフォームの推進。「エコ
   プロダクツ大賞」審査員長特別賞(2007)、「日本環境経営大賞」環境価値
   創造部門環境プロジェクト賞(2008)を相次ぎ受賞されました。

 3.コミュニティトレード : 生活の木 社長 重永忠さん 16:40~16:55 

  ・全国に150余店。年商60億円。30年前から、ハーブ、アロマテラピーを扱い、
   全国の自治体が運営するハーブガーデンの商品製造も行う。世界35か国から
   300種類の原料を輸入。アーユルヴェーダサロンやスリランカにホテルも。
   昨年台湾にも出店。ガーナのシアバターを原料とした石けん製造はジェトロ
   の支援を受け、「アフリカ会議」や「ダボス会議」(2008年開催)でも企業
   によるアフリカの支援として紹介されました。

 4.オーガニックコットン:アヴァンティ 取締役 奥森秀子さん 16:55~17:10

  ・日本でオーガニックコットンを広めて18年。社長の渡邊智恵子さんはデザイ
   ナー以外で初めて「毎日ファッション大賞」を受賞(2008年)されました。
   年商10億円。今年から長野県(上田、小諸)にて綿の栽培を開始されます。
   これまで原料は海外から輸入してきましたが、今後は一部原料を国産化し、
   原点である農の部分から関わりたいということです。

 5.ジャパンブランド : エコマコ 社長 岡正子さん 17:10~17:25

  ・長野を拠点に、トウモロコシ由来の繊維を使用したファッション「エコマコ」
   をてがける。昨年よりシルクをベースにした新ブランド「japonica」を開発中。
   1月にパリで展示会を開催されました。そのホットな様子をご披露いただきます。

 6.エコ泊 : スーパーホテル 会長 山本梁介さん 17:25~17:40
  
  ・スーパーホテルは全国87か所で低価格のビジネスホテルを運営。売上げ150億円。
   日本一のロハスホテルを目指し、ISO14001の取得を始め、顧客参加の「えこひい
   き活動」等を実施。2009年からは宿泊にかかわるCO2ゼロ(カーボンオフセット)
   を「スーパーホテルlohas奈良」で導入されます。
   感動を核とした経営、接客により、「関西経営品質イノベーション賞」(2007年)
   受賞。「ハイサービス300選」(2008年)にも選定されています。 

 7.生活者のエコ意識向上:シティライフNEW 社長 池谷綱記さん 17:40~17:55 

  ・大阪で60万部のフリーペーパー(月刊)「シティライフ」を発行。2006年より
   2日で5万人を集めるイベント「ロハスフェスタ」を定期的に開催されています。
万博公園の芝生に300以上の出展者と、家族連れやグループで30代女性が
   多く集まる大人気の素敵なイベントです。
   同社では「ロハスブック」などムック本の出版も行っています。
 
 
ということで、皆様のご参加をお待ちしております!

 ◆お申し込み先:下記フォームから、またはメール(下記ご参照下さい)でも
  承ります。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

※当日会場にて資料やサンプル誌配布をご希望の場合、
事前に事務局宛お知らせください。
email: office@lohas-ba.org


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃  セミナー終了後懇親会のご案内
┃   18:30~ 新丸ビル7階 musmus
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

セミナー後は、今回も同じ新丸ビル7Fのレストラン「musmus」(ムスムス)に
場所を移動し、懇親会を行います。
会員様同士気軽に交流が図れる貴重な場です!

■懇親会@「musmus」(ムスムス) 18:30~20:30

・会費:5000円(ビュッフェ、フリードリンク)

※予約の都合上、万一キャンセルの場合は前日17時までにご連絡をお願いいたしま
す。なお、当日のキャンセルは不可とし、その場合は会費をお振込みいただくことと
させていただきたく存じます。御協力よろしくお願い申し上げます。

■懇親会会場「musmus」(ムスムス)のご紹介

「蒸す」をテーマに生まれた新発想のレストラン。
自然農法にこだわった個人生産者から届くとりたて野菜や、旬の食材などで
作る素材の旨味を大切にした蒸し料理、そして日本の四季を大切にする地方
料理などのメニューが楽しめます。

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
03-5218-5200
http://www.shinmaru.jp/03_floor/7f.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ セミナー、懇親会のお申込み先
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

お申し込みは下記フォームからお願いたします。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


みなさまのご参加お申し込みお待ちしております!


2/10 定期セミナーは環境省との意見交換会です

2/10のLBA第9回定期セミナーのご案内を申し上げます。
今回は、環境省環境総合政策局の小林局長より、環境行政についてお話いた
だくと共に、LBA会員様の活動を知っていただき、意見交換を行う機会と
いたします。
ぜひ、貴重なこの機会をお見逃し無く、ご参加くださいますよう、ご案内申
し上げます。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

続きを読む »

11-6 合同企業研修シリーズVol.1 感動塾 by 平野秀典氏

椿山荘タイトル
 
LBA合同企業研修シリーズVol.1
 
21世紀型ビジネス能力、「感動力」実践セミナー 【講師:平野秀典氏】

健康や環境志向の新しい価値観を持つロハス層のお客様は、企業の姿勢やビジョンへの共感を大切にします。

価格競争や大量消費時代の「顧客満足」というパラダイムから21世紀型の「感動・共感企業」へのパラダイムシフトを起こすためには、ひとりひとりのスタッフが、新たなビジネス能力、「感動力」を身につけることが求められています。

今回、LBAではメンバー企業が合同で企業研修に役立てて頂けるセミナーシリーズを企画致しました。普段、大企業向けのセミナーでひっぱりだこの講師の方々を合同でお迎えし、ロハス企業にふさわしい社員の意識向上に役立てて頂きたいと考えております。

その第一弾として、感動/共感マーケティングの伝道師、ベストセラー平野秀典をお招きし、21世紀型ビジネス能力「感動力」実践のワンディセミナー/ワークショップを行います。

平野さんの著書の中でも、LOHASが新しい消費者像としても語られていることもあって、4月の定例セミナーでお話頂き、その際に参加メンバーから「ぜひ次はワンディセミナーを」という声が数多く寄せられました。

大企業向けの研修では、まさにひっぱりだこ、一般向けにお年に数回だけ開催する「感動塾」セミナーもすぐに満杯になる平野秀典氏のセミナーは、「翌日から社員の意識が変わり、言葉が変わり、行動が変わったとの喜びの声が、数え切れないほど寄せられています。

【研修セミナーで得られる効果】
  • 日々の仕事に躍動感が生まれる
  • 売り上げを高確率でリピートにつなげられる
  • 社員に効果的にインスピレーションを与えられる
  • 組織で周りの尊敬を集めるリーダーになれる
  • 社内外の交渉の場で心からの共感を得ながら望む結果を得られる
  • 誠実な信念を貫きながら劇的な営業成績を残せる
  • スピーチやプレゼンで聴衆に感動の渦を巻き起こす
  • ブランドを劇的に確立し、個人と組織の「ファン化」を進める
  • 見込み客の顧客化、常連化を加速する
  • 部下が自分についてくる存在になれる
  • ビジネスで圧倒的な結果を出せるようになる
  • 仕事だけでなく人生も豊かに成功させるコツをつかめる
今回のセミナーは、ワークショップ形式で実践力を磨く内容となります。
 
■相手を心から動かす感動力の磨き方
 
  • 相手を引き込む挨拶とは?
  • 感動の方程式と実践テクノロジー
  • 表現力パワーアップレッスン
  • 言葉を磨く
  • 臨場感を高める感性トレーニング
  • 間のマネジメント
 
■相手をファンにする共感力の磨き方
  • 聴く力を磨く
  • 同情と共感の違い
  • 付加価値を生み出す演出テクノロジー
  • 共感力を高めるレッスン 

会場は目白の椿山荘、2万坪の庭園での散策も取り入れながらリラックスしたロハスな雰囲気の中で過ごす、印象深く貴重な一日体験となることでしょう。

ぜひ、この機会に、平野秀典氏の「感動力」実践セミナーをひとりでも多くの社員の方にご体験頂けますよう、ご参加をよろしくご検討ください!
 
LBA合同企業研修シリーズ Vol.1  「感動力」実践セミナー 開催概要
 
◆   日時:2008年11月6日(木) 
 
セミナー:10時半~16時半 (受付開始9時45分)
懇親会:17時半~19時半

◆ 会場:椿山荘    セミナー:タワー棟11階
懇親会:タワー棟10階

〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8   TEL:03-3943-1111(代表)

◆ 講師:平野 秀典氏(感動プロデューサー)

※プロフィール
有限会社ドラマティックステージ代表取締役。
感動プロデューサーとして年間200本を越えるセミナー・講演・企業指導を行い、 「小手先ではない感動創造の情熱と技術」を伝え歩いている。究極のリピート商売「演劇」の舞台役者として10年間「お客様を魅きつけ感動を創り出す」数々の感動手法を体得した自身の経験を基に、「演劇」と「マーケティング」そして「心理学」を融合させた独自の「感動創造手法」を開発。二足の草鞋で勤務していた企業の劇的なV字回復の引き金となり、大貢献する実績をもつ(推定300億円)。あらゆるビジネスで応用可能な感動スキルを学びながら、3回泣くといわれるその講演は、企業と個人双方に圧倒的な人気を誇り、リピーターも多い。100万人の感動創造者を生みだすことがライフワーク。
 
最新刊「感動の億万長者 30のルール」(サンマーク出版)が好評発売中。他にも著書多数。ベストセラー&ロングセラーになっている。 
  • 「感動力」文庫(サンマーク出版)
  • 「共感力」(大和書房)
  • 「ギフト―君に贈る豊かさの知恵」(大和書房)
  • 「ハッピーエンドのつくり方」(ダイヤモンド社)
  • 「儲けを生み出す表現力の魔法」(かんき出版)
       ※平野秀典氏公式サイト 
 
セミナー参加費(税込)
 
※椿山荘特製の昼食、休憩時の飲み物付
 
●LBA会員企業                   
      ・26,250円 (1名参加の場合)
      ・23,100円 (2名参加の場合の一人分)
      ・18,900円 (3名参加の場合の一人分)
 
●一般参加:36,750円(税込)

懇親会参加費8,000円(税込)
※ビュッフェ、フリードリンク
※セミナー参加者のみご参加いただけます

◆  お申し込み方法こちらのフォームよりお申し込みください

◆  特記:周辺ホテルのご宿泊手配可能です。
ご希望の方はご一報ください。
(同じ敷地内のフォーシーズンズホテル他交通の便が良いお勧めのホテルをご紹介いたします)
 
懇親会のご案内 

セミナー終了後は、講師も参加しての懇親会を開催いたします。
セミナーの感動を参加者同士共有する、とても貴重な時間となることでしょう。
お料理は椿山荘自慢の、シェフが腕によりをかけた和洋中オリジナル
ヘルシーメニュー、そしてフリードリンクです。

美しくライトアップされた二万坪の庭園と東京の夜景を楽しみながら
セミナーの余韻を深めましょう。

◆  懇親会:17時半~19時半

◆ 会場:椿山荘 タワー棟10階

◆  参加費:8,000円(税込)ビュッフェ、フリードリンク ※セミナー参加者のみご参加いただけます。
セミナー、懇親会のお申込み先

こちらのフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
追って、事務局よりご連絡いたします。
  
◆主催、お問い合わせ先
 
ロハス・ビジネス・アライアンス/LOHAS Business Alliance (LBA) 
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町4-1代官山マンション1003
      ・電話 03-5728-2248  ・FAX 03-5728-2298
 
※ メールでのお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いします
 
◆ お願い:
・お申し込み受付後ご案内をお送りしますので、参加費の期限内のお振込みをお願いいたします。入金確認を持ちまして正式受付と致します。(期限内に確認できない場合はキャンセルとさせていただきます)
・お振込み後のキャンセルは下記所定のキャンセル料を頂戴します。
1週間営業日前10/27以降20%、3営業日前10/31~前日11/5 30%、当日100% (受付時間:9時~17時)
ご返金は上記プラス振込手数料を引いた額を振り込みさせていただきます。 
 

LBA定例セミナー拡大版 10月14日

10月14日のLBAセミナーは、カーボンオフセット協会(COA)との共催セミナーとして、拡大版で開催します。

CO2削減へのボランタリーな取り組みとして注目を集めているカーボンオフセットとカーボンフットプリントを中心とし、最新動向、導入ガイドライン、そして成功事例など、充実した内容でお届けします。

椿山荘の2万坪の庭園を誇る会場で、来るべき低炭素社会へのイメージを共有しましょう。

LBA会員、COA会員/賛助会員に加えて、一般の方々のご参加もお待ちしております。

【タイトル】カーボンオフセットとカーボンフットプリント
~低炭素社会に向けての「ボランタリー(自主的)」な取り組み~

 

 【主催】 LBA、カーボンオフセット協会


【開催日時】 2008年10月14日(火)

●セミナー 14:00-18:00
懇親会   18:30-20:30


【開催場所】 椿山荘

東京都文京区関口2-10-8   TEL : 03-3943-1111(代表)
アクセスはこちら

※当初ご案内から部屋が変更になりました。

セミナー:プラザ棟 1階 ペガサス
懇親会:プラザ棟 1階 カシオペア

 


【参加費】

●LBA会員(A、B会員2名、C会員、NPO、個人会員1名):無料
●LBA会員追加、LBA会員招待:追加2名様まで無料 
●COA会員、賛助会員:各1名無料
●一般参加:5,000円(税込)

●懇親会(希望者):5,000円(税込) (LBA/COA会員も必要です)

【参加定員】200名

【開催概要】

(第1部)

14:00-14:10 ごあいさつ

井手 敏和(LBA共同代表、COA会長、ジーコンシャス代表)


14:10-15:10
カーボンオフセットとカーボンフットプリントの国内最新動向

■ゲストスピーカー
・環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室 室長 高橋 康夫氏
環境エネルギー政策研究所所長飯田 哲也氏
J-COF(カーボンオフセットフォーラム) ディレクター 加藤 真氏

 

15:10-15:20 休憩

(第2部)

15:20-16:20 カーボンオフセット導入に役立つ最新情報

排出権活用の意義と、国際的な取り組み、国連認証のCDMについて
松尾 直樹氏(PEAR カーボンオフセットイニシアチブ代表、COA理事)

 ■カーボンオフセットの会計処理
大串 卓矢(あすかスマートエナジー代表取締役、COA監事)

16:20-17:00 カーボンオフセット事例紹介

(株)ビジネスブレイン太田昭和 マネジメントコンサルティング部 久保 正英氏
  環境省カーボンオフセットモデル事業 可視化委員会 エコ食品健究会の取組み

■株式会社シップ 代表取締役 小松 信幸氏
 
カーボンオフセットハウスネットワーク(COHN)の取組み

■ビリングシステム株式会社 代表取締役 江田 敏彦氏
  排出権調達とカーボンオフセットの請求・決済システムへの取組み

■株式会社ビットアイル 営業戦略室 課長 高倉 敏行氏
  インターネットデータセンターの省エネとCO2ゼロレンタルサーバーの取組み

 

17:00-18:00 パネルディスカッション

ボランタリー(自主的)マーケット ~サステナブル&低炭素への消費者の意識改革

  <パネラー

   田中 優氏/apBank理事、NPO未来バンク代表、中間法人天然住宅共同代表 
   山本 拓己氏/株式会社オクタ 代表取締役
   村上 賢之氏/有限責任中間法人日本カーボンオフセット 事務局長、COA理事
   水谷 伸吉氏/有限責任中間法人モア・トゥリーズ 事務局長
   ・中西 武志氏/カーボンフリーコンサルティング株式会社 代表取締役
   ・木南 陽介氏/株式会社リサイクルワン 代表取締役

  <コーディネーター>
    大和田 順子(LBA共同代表)

【参加申し込み】

こちらのフォームよりお申し込みください。

 ・一般会員の参加費・懇親会費は事前振込みとさせて頂きます。
※開催が迫ってきましたので今後のお申し込みは当日受付にてお支払ください。

    ・LBA/COA会員の懇親会費は当日受付にてお支払ください。

【プレス・取材について】

    ・取材希望の方は、事前にこちらのフォームより事務局へお問い合わせください。

 

7/18 『サステイナブル×新しいライフスタイル』東京21cクラブ主催セミナーのご案内

新規事業創出・異業種のグループ交流・情報交換等を目的とした会員制クラブ・
「東京21Cクラブ」が主催する、ロハスビジネスアライアンス共同代表の井手と、
企業会員・㈱エコマコ代表取締役 岡正子さんが登壇するセミナーのご案内です。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
          東京21cクラブ 主催
  丸の内インタラクションプロジェクト 2008summer
   『サステイナブル×新しいライフスタイル』
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『サステイナブル×新しいライフスタイル』をテーマに、
東京21cクラブメンバーによるトークショー、パネルディスカッション
を行います。エコマコのファッションショーもお楽しみいただけます。

出演者:
<パネリスト(五十音順)>
 井手 敏和(LBA共同代表/ジーコンシャス株式会社 代表取締役)
 岡 正子さん(株式会社エコマコ 代表取締役社長)
 常磐津 文字兵衛さん(常磐津三味線演奏家五代目)
 馬場 正尊さん(株式会社オープン・エー 代表取締役)

<モデレータ>
 遠藤 和さん(株式会社キャリアアンドブリッジ 取締役)

日時: 2008年7月18日(金)18:30 ~ 20:30(開場18:00)
場所: 新丸ビル 10階 エコッツェリア http://ecozzeria.jp/access.html
料金: 一般 2,000円/学生 無料
定員: 80名

▼お申し込み・出演者プロフィール
http://www.marubiru.jp/01_event/event/21c_08summer/

NPO法人「環境立国」設立記念シンポジウムのご案内(大和田が理事に就任)

このたび、NPO法人「環境立国」の理事にLBA共同代表の大和田が就任し、
設立記念シンポジウムに出講することになりましたのでご案内申し上げます。

同団体のプレスリリースによれば、その設立の趣旨は、
「6月9日に発表された福田ビジョンが目指す「低炭素社会」を実現し、世界
の中でリーダーシップをとって真の環境国家となるためには、より一層の実効
性ある環境人材育成プログラムの策定、並びに環境人材の早期養成が急務とな
ります。この時代の要請に応えるため、日本の環境政策への提言、さらにはこ
れからの環境国家日本を支える人材創出を主旨とした特定非営利活動法人
「環境立国」を設立いたしました。
(平成19年1月設立準備会発足、3月東京都認可済)」

理事長には元鹿島建設代表取締役副社長の庄子幹夫さん、そして理事には
東大の山本良一先生や、元環境大臣の大木浩先生などが名を連ねています。

大和田は”ライフスタイル変革”を担当します。
LOHASの考え方でライフスタイル、ビジネススタイル、そして社会の
スタイルも変革していきたいと決意を新たにしております。

7月18・19日のキックオフシンポジウムの詳細
→ http://www.aej7.com/news/sympo.html

プレスリリース
→ http://www.aej7.com/modules/news/article.php?storyid=4

洞爺湖サミット終了後がいよいよ本番です。行動の時です。

キックオフシンポジウムには小池百合子さんをはじめ、環境省、経産省、
国交省、農水省からも担当官が環境行政についてお話くださる予定です。
温暖化、環境法、環境と経済・経営、農業、ライフスタイルの変革など
が各論のテーマです。大和田も二日間参加し、この機会に最新の情報や
考え方を勉強したいと意気込んでいます。ぜひこの機会をご活用ください。


日時:7月18日、19日 各10:00~17:00
受講料:5,000円
会場:東京大学駒場生産技術研究所
定員:100名

お申し込み(7月14日締切)
→ http://www.aej7.com/images/origin/join0718.pdf

7/15第二期第キックオフセミナー&懇親会開催

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 7月15日(火) 15:00~18:00(受付開始14:40) 於:エコッツエリア
┃    第二期キックオフセミナー&懇親会のご案内   
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

今年はいよいよ時代の流れ、方向が大きく変わる年となりました。
京都議定書が発効し、洞爺湖サミットが開かれ、食糧危機やエネルギー危機が顕
在化し、低炭素社会の実現に向けて、全てが動き始めたといっても過言ではない
と思います。

そのような今年、第二期最初のLBAセミナーでは、
「サステナブルな社会を実現するために。ライフスタイルの変革、ロハスビジネ
ス、そして地域活性化をどうする」を全体テーマとし、“ワールドカフェ形式”
で、全員参加型で考える機会を設けることにいたしました。

6月にボルダーで開催されたLOHAS会議(LOHAS12)の報告に加えて、
今期のテーマでもある「アグリ・コミュニティビジネス」トークも展開いたします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆日時: 2008年7月15日(火)15:00~18:00 (受付開始14:40) 
      ※終了後、18:15~20:15 懇親会あり(希望者のみ)

◆会場: 新丸ビル10F エコッツェリア

 〒100-0005
  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1008区
  TEL:03-6266-9400

  最寄り駅:東京駅(JR、地下鉄丸の内線)
  地図: http://ecozzeria.jp/access.html

◆参加費: 会員無料、非会員一人20,000円

◆内容、タイムスケジュール

<パート1:現状と課題の共有> 15:00~16:15

具体的な進め方としては、まず最初に以下の内容で、現状と課題の共有化を行い
ます。

1.時代認識 ―今年は転換の年(10分) 大和田順子
2.ライフスタイルの変革から地域再生へ (20分) 
   ゲストスピーカー NPOえがおつなげて 代表理事 曽根原久司氏
3.オーセンティック・ロハスビジネス ―LOHAS12報告― (20分)
    井手敏和、秋元一宏(LBA理事)
    伊藤肇氏(ECホールディングス取締役)
4.農商工連携で日本を元気にする (20分)
    ゲストスピーカー 経済産業省 審議官 大塚洋一郎氏

<パート2:ではどうするか?> 16:30~17:40

サステナブルな社会を実現するには、では、ライフスタイルは、ビジネスは、そ
して地域再生をどう変えていくのか。参加者全員が参加する“ワールドカフェ形
式”でディスカッションします。ご自身のライフスタイルや事業を通じて、サス
テナブルな社会の実現に具体的にどのように参画するのか、意見を交換する時間
です。

1.ライフスタイルをどう変える? (20分:ディスカッション10分、共有10
分)
2.ビジネスをどう変える? (20分)
3.日本の地域資源をどう活かす? (30分)
4.サステナブルな社会へのルートマップ(まとめ10分) 

<パート3:LBA2008活動計画> 17:40~18:00

2008年度の活動計画について発表いたします。

<懇親会> 18:15~20:15 
同10Fフロアー、エコッツェリア奥「21cクラブ」にて開催
会費:5000円(フリードリンク&フード) ※要事前申し込み。


◆お申し込みは下記フォームからお願いいたします。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


LOHAS 12 (コロラド州ボールダーで開催)ツアー&展示募集のお知らせ

forum.jpg

米LOHAS FORUM

今年で12回目となるLOHASフォーラム「LOHAS12」は、LOHASに関するキーパーソンが世界中から集まる唯一のLOHASビジネスカンファレンスです。LOHASマーケットに関する最新の情報が一堂に集まる貴重な場でもあります。年に一度のLOHASフォーラムは、LOHAS関係者にとって絶対逃がしてはならないイベントと言えるでしょう。今回6月にコロラド州ボールダーで行われますLOHASビジネスフォーラムは、LBAでは主催の LOHAS Forumとのインターナショナルアライアンスパートナーシップの下、Forumの日本における独占窓口およびスポンサーとなり、視察ツアーの参加者および展示スペースでのJAPANショーケース出展者、スポンサーを募集することになりま した。今回LOHAS-WORLDはLBAと共催という形で視察ツアーとJAPANショーケース出展者募集を開始する事となりました。LOHASが生まれた地、コロラド州ボールダーで開催するLOHAS12フォーラム、この機会にぜひご参加ください。

* LOHAS12 FORUMとは
* オフィシャツアー募集概要
o ツアーの主なポイント
o お申込みはこちら
* 過去開催レポート

第5回定期セミナーのご案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 1.第5回定期セミナーのご案内
┃ 2008年4月22日 15:00~18:00 エコッツエリア (受付開始14:40)
┃ 
┃   ・テーマは感動力、そして都市のサステナビリティ力の高め方
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆日時: 2008年4月22日(火)15:00~18:00 (受付開始14:40) 
※終了後懇親会あり(希望者のみ)

◆会場: 丸の内新丸ビル10F エコッツェリア

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1008区
TEL:03-6266-9400

最寄り駅:東京駅(JR、地下鉄丸の内線)
地図: http://ecozzeria.jp/access.html

◆参加費: 会員無料、非会員一人20,000円

◆お申し込み先:下記フォームから、またはメール(下記ご参照下さい)でも
承ります。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

<セミナープログラム>

15:00~16:10 セミナー「感動力・共感力を高める」 
講師 平野秀典さん(感動プロデューサー)

16:20~17:50 プレゼンテーション 
(1)アメリカ LOHAS都市 ボールダー、ポートランドレポート 
報告者 大和田順子 

(2)「米国・サステナビリティ都市ランキング」
サステンレーン社社長 James Elsenさん

17:50~18:00 LOHAS12ツアー他お知らせ 

~~~~~~~

平野さんは、サラリーマンと劇団員という二足のわらじをはく時代を経て独
立。今では年に200回の企業研修を行う大人気の講師です。
http://kandou-gift.com/


平野さんが独自に編み出した「演劇」と「マーケティング」そして
「心理学」を融合させた「感動設計理論」を用いて、
感動をベースとしたコミュニケーション法を説きます。
顧客はもちろん、同僚、取引先、友人など、あらゆるコミュニケーション
にも応用できるものです。

15:00~16:10 セミナー「感動力・共感力を高める」 
講師 平野秀典さん(感動プロデューサー)

~~~~~~~

16:20~17:50 プレゼンテーション 
(1)アメリカ LOHAS都市 ボールダー、ポートランドレポート 
スピーカー 大和田順子 

(2)「米国・サステナビリティ都市ランキング」
サステンレーン社社長 James Elsenさん

<James Elsen氏プロフィール - President and CEO, SusitainLane, Inc.>
ニューヨーク大学で経済学を学び、エール大学でMBAを取得。
ネットスケープコミュニケーションズやウェルスファーゴ銀行でキャリアを積
み、Ernst & Young Consutingでアーリーステージのシリコンバレーの
テクノロジー志向のベンチャー企業の経営に関わる。

加えて、エサレンインスティチュート、ルーサーバーバンクスクールなどの環
境、教育、能力開発の分野のNGOでのアドバイザリーボードも務める。

◆ 4/22のセミナーお申し込みは
→ http://lohas-ba.org/seminar/form.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 2.セミナー終了後懇親会のご案内
┃   18:30~ 新丸ビル7階 MUSMUS
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

セミナー後は、今回も同じ新丸ビル7Fのレストラン「MUSMUS」(ムスムス)に
場所を移動し、懇親会を行います。
会員様同士気軽に交流が図れる貴重な場です!

■懇親会@「MUSMUS」(ムスムス) 18:30~20:30

・実費5000円(ビュッフェ、フリードリンク・当日会場にてお支払)
となります。

・会員様のみ先着40名様になりますのでお早めにお申し込み下さい。
また当日のお申込みは人数の関係でお受けできない場合がございますので
必ず事前にお申込みください。

・予約の都合上、万一キャンセルの場合は前日までにご連絡をお願いいたしま
す。なお、当日のキャンセルはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


■懇親会会場「MUSMUS」(ムスムス)のご紹介

「蒸す」をテーマに生まれた新発想のレストラン。
自然農法にこだわった個人生産者から届くとりたて野菜や、旬の食材などで
作る素材の旨味を大切にした蒸し料理、そして日本の四季を大切にする地方
料理などのメニューが楽しめます。

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
03-5218-5200
http://www.shinmaru.jp/03_floor/7f.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 3.セミナー、懇親会のお申込み先
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

お申し込みは下記フォームから、またはメール(下記必要事項
ご記入下さい)でも承ります。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html

ありがとうございました。 『ロハスビジネス』 アマゾンで総合22位獲得

20日のアマゾンキャンペーン、おかげさまで、新刊で13位、総合22位、
ビジネス誌で9位という上位にランクインさせていただきました。

何しろ総合ランキングは萌系の本と競い(なんて多いのでしょう。ビックリしました)、
ビジネス系も本屋さんに平積みのおなじみの本ばかりの中にあって、健闘いたしました。

今週土曜には「フジサンケイビジネスアイ」で書評欄に掲載いただく予定です。
引き続きPRに力を入れてまいります。

お読みいただいた方、感想をお送りくださいませ。
アマゾンのレビューに投稿いただくのもうれしいです。

すでに書店やアマゾンで買ったという会員の方がいらっしゃいましたら、
メールを info@owadajunko.comまで下さい。
同様に4/3の講演会に招待だせていただきます。

今後ともよろしくおねがいいたします。 
小さいですが、一番下に「ロハスビジネス」が載っています(笑)

image3.gif



「ソトコト」「エココロ」「オルタナ」三誌の編集者が大集合 2/19第4回LBAセミナー

はやいもので、今年も立春が過ぎ、東京も雪が積もったりしていますが、
梅も咲き始め、
確実に春が近づいていますね。

さて、今年最初のLBA定期セミナーは、以下のとおりの内容ですので、
ぜひ皆さまご参加くださいね。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 1.第4回定期セミナーのご案内
┃ 2008年2月19日 15:00~ エコッツエリア 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■来週のLBAA第4回定期セミナーは三部構成でお届けいたします。

・ 第1部 ロハス系メディアの役割と活用の仕方

「ソトコト」指出副編集長、「エココロ」発行人粟田さん、そして「オルタナ」の
森編集長をお招きし、井手さんの司会でディスカッションいただきます。

「ソトコト」は皆様もご存知のように、エコライフ雑誌でありながら
デザイン性も高く、日本でスローライフやロハスを広めてきたメディアです。
一昨年からは、「ロハスデザイン大賞」も創設し、ロハスにデザイン性は
欠かせないということを強くメッセージされていますね。

「エココロ」「オルタナ」については比較的新しい雑誌ですので、
改めてご紹介いたしましょう。

雑誌「ecocolo(エココロ) 」は「自分にやさしく、地球にやさしい」を
コンセプトとして2006年11月にスタートした、女性向けのエコライフ雑誌です。
発行元のエスプレは2006年4月に発足した会社で、
各クライアントに対してマーケティングやセールスプロモーションを含めた
イベントや商品提案、各種制作(Webサイト、動画、印刷物)などを行っています。
昨年末に有楽町丸井で行ったクリスマスフェアは同雑誌のプロデュースで
オーガニックコスメなど人気だったと聞いています。
http://www.ecocolo.com/editorial/

「オルタナ」は、「環境と社会貢献と『志』のビジネス情報誌」で
2007年1月創刊。隔月発行されています。環境やCSR(企業の社会責任)に
フォーカスし、地球温暖化やバイオマス、ゴミ問題など毎号掘り下げた
特集記事を展開しています。この種のビジネス雑誌はこれまで日本にはありません
でした。1周年を迎え、ますます誌面&活動を充実させていくご計画とか。
http://www.alterna.co.jp/

井手さんの進行で、各メディアの特徴、メディア活用方法、中小企業にとっての
広報のポイントなどについてお話いただこうと考えています。


・ 第2部 ビジネスプレゼンテーション

前回好評だった会員企業によるビジネスプレゼンテーション。今回は2社
に行っていただきます。


1.ReCoプロジェクト (ECOMACO様)

トウモロコシ由来の繊維から作られているファッションブランド「ECOMACO」
長野在住のデザイナー岡正子さんのブランドですが、
今年はリユースとコラボレーションをコンセプトとしたプロジェクトを手がけ
られるそうです。プロジェクトのご紹介をいただきます。

ECOMACO http://www.ecomaco.com/


2.安心安全な家庭用洗浄剤ブランド「Sndek」(服部製紙様)

最近、家庭用洗浄剤にも安心・安全なものを使いたいというニーズが高まり
重曹はその定番アイテムとなってきていますね。さらに今注目されているのが
その重曹と電解水を合わせた”重曹電解水”クリーナーです。
二度拭きもいらないので、ワンちゃんネコちゃんにも安心です。
「sndek」は「すんでく」と読みます。住んでく、清んでく、澄んでく・・
http://www.sndek.com/


・ 第3部 『ロハスビジネス』(朝日新書)出版記念対談

先週末から書店に並び始めた同書の共著者、水津陽子さん(LBA理事)と
大和田による対談です。
同書ではLBA会員企業様も多く紹介させていただいております。

大和田からは、今なぜロハスか、各種調査からロハス層の特徴、そして
国内の企業18社の事例と共通する5つの黄金ルールを
水津さんからは地域活性化7事例とロハスビジネスのはじめ方のポイントを
お話させていただきます。

ご参加の会員の皆様はには一冊プレゼントさせていただきます。

オクタ社長の山本様から応援メッセージを、また兵庫県にお住まいの
農業関係の方から感想メールなどが届き始めています。

・応援メッセージ

「過去にも様々なロハスに関する書籍が出版されていますが、ここまでの取材に
基づいたビジネス実例を載せているものはなかったのではないでしょうか。
「エコ経済革命」の著者レスター・ブラウン博士が、グローバライゼーション
からローカライゼーションへ向かうことが社会問題の解決に向かうことだと
言っているように、この著書に出てく企業や地方には、まさにたった一人の経営者
(リーダー)の問題意識や志が出発点となって独自のビジネスへと展開しています。
そして草の根のような第一歩から始めて組織やコミュニティーを築き上げていった
歴史がオリジナリティーとなり、際立った独自性をもつビジネスモデルを
生み出しています。」
続きは→ http://www.owadajunko.com/archives/2008/02/post_71.html


・読者の感想

「先日、『ロハスビジネス』を購入させていただき,興味深い内容に一気に
読ませていただきました。
私は農業関係の機関に勤めており,食農教育や地産地消に携わっており農業を
中心としたロハスは知っていたのですが、ジュートを利用した山口さんの衣類、
百貨店での宅配事業などロハスビジネスは多くあり、また収益性の面においても
継続可能ということが分かり大変勉強になりました。
しかし私は農村の持つ文化に危惧を抱いております。」

本書の詳しい内容は
→ http://www.owadajunko.com/archives/2008/01/213.html 

2/20にはアマゾンキャンペーンも行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


■セミナー会場:丸の内新丸ビル10F エコッツェリア

 〒100-0005
  東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1008区
  TEL:03-6266-9400

  最寄り駅:東京駅(JR、地下鉄丸の内線)
  地図: http://ecozzeria.jp/access.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 2.セミナー終了後懇親会のご案内
┃   18:30~ 新丸ビル7階 MUSMUS
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

セミナー後は、同じ新丸ビル7Fのレストラン「MUSMUS」(ムスムス)に場所を
移動し、懇親会を行います。
会員様同士気軽に交流が図れる貴重な場です!

■懇親会@「MUSMUS」(ムスムス) 18:30~20:30

・実費5000円(ビュッフェ、フリードリンク・当日会場にてお支払)となります。

・会員様のみ先着40名様になりますのでお早めにお申し込み下さい。
また当日のお申込みは人数の関係でお受けできない場合がございますので
必ず事前にお申込みください。

・予約の都合上、万一キャンセルの場合は前日までにご連絡をお願いいた
します。なお、当日のキャンセルはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


■懇親会会場「MUSMUS」(ムスムス)のご紹介

「蒸す」をテーマに生まれた新発想のレストラン。
自然農法にこだわった個人生産者から届くとりたて野菜や、旬の食材などで
作る素材の旨味を大切にした蒸し料理、そして日本の四季を大切にする
地方料理などのメニューが楽しめます。

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
03-5218-5200
http://www.shinmaru.jp/03_floor/7f.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
┃ 3.セミナー、懇親会のお申込み先
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

お申し込みは下記フォームから、またはメール(下記必要事項ご記入下さい)
でも承ります。

・申込フォーム⇒ http://lohas-ba.org/seminar/form.html・メール⇒ office@lohas-ba.org 
(下記ご記入の上ご返信ください)

==============================================
●第4回LBA定例セミナー(2月19日) (非会員の方は20,000円です)
 ・登録企業/個人名:
 ・出席者人数:
 ・出席者氏名:

●交流会(会員様のみ:実費5000円)
 ・出席者人数:
 ・出席者氏名:

●通信欄

==============================================


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
発行 : LBA運営事務局
URL  : http://lohas-ba.org/
E-MAIL : office@lohas-ba.org
※新住所となりました:
 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
 ちよだプラットフォームスクウェア1133
・Phone 050-5539-3460 ・D-FAX 020-4624-3212
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

2/13 『ロハスビジネス』(朝日新書)出版になります

大和田順子です。いつも大変お世話になっており、ありがとうございます。

さて、『日本をロハスに変える30の方法』から2年、このたび朝日新書から
『ロハスビジネス』を出版することになりました。
LBA理事で地域再生コンサルタントの水津陽子さんとの共著です。

今週末には主要書店には並ぶそうですので、ぜひお手にとってご覧下さい。

詳しい内容は以下をごらんください。
http://www.owadajunko.com/archives/2008/01/213.html

097_%E3%83%AD%E3%83%8F%E3%82%B9_%E8%A1%A8%E7%B4%99-%E6%B7%BB%E4%BB%98%E7%94%A8%E5%B8%AF%E4%BB%98.jpg

eco japan cup 2007 表彰式 (12/14)

◆ eco japan cup 2007 表彰式

昨日(12/14)、エコプロダクツ展開催中のビッグサイト近くのワシントンホテル内にて、
eco pana cup 2007の表彰式がありました。

今年2回目を迎えるeco japan cupは、ビジネス、カルチャー、ライフスタイル部門があり、
今年は400件以上の応募があったそうです。

環境ビジネス部門では、東レの「炭素繊維複合材料事業」や、シャープの「太陽光発電事業」が受賞。
環境ビジネス・ベンチャーオープンでは、大賞に(株)ゼネシスの「海洋温度差発電技術を核とした
温度差発電ビジネス」が。
三井住友銀行賞に(株)アネックスの「5×緑(ゴバイミドリ) 東京里山計画」、そして環境ビジネス
ウイメン賞を「LOHASビジネスのコミュニティ LBA(ロハス・ビジネス・アライアンス」が受賞しました。

eco%20japan%203.jpg

表彰式には、元環境大臣の小池百合子さんや東京大学の山本良一教授らも挨拶をされました。
山本先生からは「今年9月に北極海氷が観測史上の最小記録を更新し、413万k㎡まで減少しました。

専門家は2030年までに消滅すると予測しています。これはIPCCの予測を40年も前倒しするもので、
科学者の間に衝撃が走っています。
今こそ、エコイノベーションとエコベンチャーによって、地球温暖化に立ち向かおうではありませんか。」
と、力のこもった呼びかけがありました。

eco%20japan%204.jpg


◆ エコプロ大賞 表彰式 (12/13 10:10~)

エコ・サービス部門の審査委員長特別賞をLBA会員企業のLOHASリフォームのオクタ様が受賞
されました。

P1016461.JPG


◆ LBA初のビジネスアライアンスは「カーボンオフセットクリック募金」

そして、LBAで出会った、オクタ様とクリック募金「イーココロ!」を運営するユナイテッドピープル様が
12/13に「カーボンオフセットクリック募金」を開始されました。
これは、イーココロでのクリック募金の行き先がカーボンオフセット事業というもので、スポンサー企業の
第一号にオクタ様がなられたというものです。

------------------------------

今日(12/15)は、福田総理大臣もエコプロダクツ展を視察にいらっしゃるそうですよ。
来年7月に開かれる洞爺湖サミットで、日本が温暖化防止にどれだけりーダーシップを発揮できるか
問われています。

来週は鴨下環境大臣との懇談会にも出席させていただきます。
LBAでも、CO2削減に貢献できる活動を展開していきたいと考えています。アイディアがありましたら、
ぜひ大和田までお知らせ下さい!

LBAが「環境ビジネスウイメン賞」受賞!eco japan cup 2007

本年7月に設立いたしましたLBA(ロハス・ビジネス・アライアンス)ですが本日、【eco japan cup 2007】の結果が発表され、環境ビジネス・ベンチャーオープン部門で【環境ビジネスウイメン賞】を受賞いたしました。

eco japan cup は、環境省、有限責任中間法人 環境ビジネスウイメン、および株式会社三井住友銀行が共催する、エコビジネスの芽をみつけ、育てるコンテストです。

エコジャパンカップ結果について

なお、受賞内容については12/13~15日にビッグサイトで開かれます「エコプロダクツ2007」会場内にて展示発表されます。

LBAもパネル展示を行います。

LBA理事 森哲郎さん 「“Cool the Earth”アイデアコンテスト」大賞受賞

LBA理事の森哲郎さんが、エコ産業創出協議会が主催する論文コンテスト、「“Cool the Earth”アイデアコンテスト」で制度・政策部門(国内)でみごと大賞を受賞されました。

テーマは「少食と肉食削減による、地球温暖化抑制と健康増進」です。

受賞内容はこちら

おめでとうございます!

会員企業オクタ様 第4回エコプロダクツ大賞受賞!

エコ・サービス部門の審査委員長特別賞をLBA会員企業のLOHASリフォームのオクタ様が受賞されました。

エコプロダクツ大賞発表ページ

オクタ様ニュースリリース


おめでとうございます!

LBA Webサイトオープンしました

LBAにおけるWeb上でのプラットフォーム機能をはたしていくため、

これから内容をどんどん充実させていく予定です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。